あなたは何%? これが死後の生活を左右しますよ。

すべてのブログ

突然ですが、
死んだあと、霊になれば誰でも穏やかな天使のようになり天国に羽ばたいて行くと思ったら大間違いです。
すいません、厳しい事をいきなり言って。
これだけは言わない訳にはいかない真理ですのでご了承を。
人は人生を生きた通りに、死後の生活を迎えて行くしかないのです。
これは怖い事ではありませんよ。

この法則があるからこそ人生が報われるのです!

物理的なものを除いた生活の時間って、
一日にどれくらい過ごしているか数えてみて下さい。

正直、私自身も24時間のうち何%かを考えると、まだまだ足りない。
気持ち的にはもっと物理的生活から精神的生活に入っていきたいのですが、現実生活もありますから出来る範囲で最大限に、という事になります。
でもその比率は年々高めていかなければなりませんよ。
一般人の理想は50対50です。
でも現実は、皆さん何%でしょう?
もしかすると、人生の1%も精神(霊)的生活に時間を取っていない人も多いのでは?
もうすぐ来る、霊界での生活を幸せで穏やかな、日々満たされた生活を望むなら、是非この事を考えていきましょう。
最も身近な精神(霊)的時間と言えば「祈り」の時間でしょうね。

具体的に何をどうすればその%を上げていけるのか、
そこは具体的にゆっくりと取り上げたいので導信VOICEまたはオンライン講話で発信致します。
身近な生活の中で出来る事はたくさんあるものです。
知識を持って、意識して行動するだけで、いつもの生活が素晴らしい精神(霊)的生活に変わって行きます。

追伸
昨日、導信VOICEがアップされています。
導信VOICEは毎月1日以外にもアップされていますが、その都度お知らせしませんのでホームページをチェックしてみて下さい。

関連記事一覧