お墓参りの際には。

すべてのブログ

明日からは皆さんお盆休みに入る事と思います。
お墓参りに行かれる事でしょう。
やはりこの時期になると、お墓には普段居ない霊も姿を見せるようになっています。
霊界にはお盆も正月もありません。そういう時間の経過がないからです。
ただし、現世への想いがまだ強い霊にとっては、現世のイベントが気になって仕方がありません。
特にお盆となると、その対象が自分たち霊ですので特に気になるイベントです。

この時期を首を長くして待っている先祖が多くいますので、ゆっくりと時間をかけてお墓参りをしてあげて下さい。
これは一種の先祖に対するサービス精神です。

未成仏霊界に縛られている先祖がいる場合はもっと深刻です。
現世から送られる供養の念が唯一の救いとしている霊もいるかもしれません。

お墓参り、先祖供養は、厳かにやる必要はありません。または形式にこだわる必要はありません。
あまり構えずに普段通りの言葉で語りかけてあげて下さい。
前向きな気持ちで、「また一年、お互いに魂を成長させられるように挑戦していこうね!私は現世で、先祖の皆さんは霊界で。」そんな想いを向けて手を合わせて下さい。

先祖に向けられた供養の想いは、しっかりとそのまま本人に届いています。

関連記事一覧