• HOME
  • お金に支配されてはいけない

お金に支配されてはいけない

お金に支配されてはいけない

今日は「お金に支配されてはいけない」というテーマで話をしたいと思います。

最初にコロナの話題ですが、緊急事態宣言が発表されました。
今日のブログに書いたんですけども、私の息子は他県で一人暮らしをしながら専門学校に通っていますが、学校もやはり休みが延びて休校になってですね、そうなると息子も暇ですからね、感染者も増えてる地域なので、避難という意味でも帰郷したいという連絡がありました。
まあ、もちろんその前から連絡取っていますけども、自分の子供ですから当然心配ですし、早く帰ってきて欲しいという気持ちはあるんですけども、今こういう時期ですのでね。
もし、万が一その息子が感染してれば、地元にコロナを持ち込むことになります。

家族の私らが感染したくないからというわけではなくて、言ったら自分の子供ですからね、そこから感染しても全然いいですし、仮に、ちょっと誤解が生じると良くないけど、例えば息子が仮に飲み会にでも行ってそれで感染したとしても、それは自業自得なので自分の行動結果に責任を持ちなさと言っています。
自分はいいんですよ。それはそれで自己責任ですからね。それで学んで来世や霊界で自分の生き方を正していけばいいわけです。ただし、今回の場合は不特定多数にうつす可能性があるわけですね。
症状がなくてもうつすっていう事が一番問題なわけですね。ですから、帰って来いとはなかなか言えません。
2週間自宅で人と会わずに自分で自粛をして、2週間経って健康で何もなければ帰郷して良いという話になっています。今現在息子は自分のアパートで自粛しています。

さて、今回の「お金に支配されてはいけない」というテーマですけども、コロナ対策の連日ニュースを見ていてもですね、本当にまあ、人は二極化していく事がよく分かりますね。
去年からですか、私はもうずっと言っていますけど、とにかく加速してきますよ。人類の二極化、本当に地球の中での分断、二極化というのが進みます。
これは日本でも謙虚に起きますよという事をね、もう2年ぐらい前から、特に2019年と2020年の2年セットで起こっていきますよってことを言っていましたよね。
今年が始まりすぐにこういう問題が起きてきて、これ以上ないほど顕著にですね二極化を加速化させているわけです。

今回のこのウイルス問題についても言っていますけど、ウイルスに意思はないんですよ。ウイルスが勝手に何か反乱を起こしているわけではないんです。森羅万象、その宇宙の一部として合わせているって言うか、合わせようとする意思もないわけですが、言葉が難しいですけども、動かせられてると言った方がいいんですかね。そういう風な状態なわけです。
霊的視点で見るとどういう事が言えるのかと言うと、まさにこの二極化が進む事によって、私たちが今気づくチャンスをもらっているんですね。どこに進んで行く事を望みますか?ということを全人類がまさに今、全世界で全人類が今それを問われているんですよ。
そしてこれはいずれ収束します。その時に、喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、また危機が去ればいつもの通り金、金、金、物、物、物、権力、欲望、そういう風にまた戻るのか、いや、この人類の危機を目の当たりにして、このままじゃダメだと気づき生き方を大きく変える人もたくさん出てきます。
ただ、それが社会全体の動きになるのかどうかというのが問題です。日本は民主国家ですから、大多数の意見、その方向性に引っ張られて行くわけです。日本人の私らが、この収束した後にですね、どういう生き方を選択していくのか、そういうことが今、本当にですね、問われているし今見させられていると思った方が良い。
ただのウイルスの問題じゃないという事、健康被害の問題じゃないんだっていう事を広い視野で見てほしいと思います。

さて、今日のお金についてのテーマですが、お金って言うのはここでは物質的なものを全部含めて聞いて欲しいんですけども、まず分かりやすくお金と言いますが、最初に答えを言うと、このお金に心配されない為には、お金をコントロールするしかありません。

お金を感情と置き換えてちょっと聞いてみてください。
感情に支配されない為にはどうすればいいのか?それは感情をコントロールするしかない。
感情に支配されるのが嫌だからもう私は感情を捨ててしまいましょうと、捨てられないでしょ。
この現実社会で生きようと思ったら、地球はお金で支配されているのは間違いないことですからね、ですから、お金を悪にしても意味がないんですよ。お金の批判ばかりして、お金をただ排除すれば良いという、そういう極端な事を言っても意味がないんです。
そういうものだからこそ、自分で積極的にコントロールしなきゃならないという事を今日は話をしたいと思うんです。

そして、このお金についてね、お金がある人だからお金に苦労しない、お金に支配されないと思っている人がおそらく大部分だと思うんですね。それが大きな間違い。
お金を持っている持っていない、これがお金に支配されるかどうかの分岐点じゃないんですよ。
例えば、お金があってお金に支配されないんであれば、何でお金持ちがお金の不正で捕まるんですか?
お金の疑惑で捕まったりしてるのって、多くが超金持ちですよ。例えばあのカルロスゴーンさんが刑事訴追されていますけど、総資産2300億円と言われる超金持ちにも関わらず、たかだか数千万の不正疑惑で捕まるんですからね、これが証明ですよ。お金があるからお金に支配されないのではないんです。

例えば、年収300万円の人が年収400万円の生活を真似して生きようとするからお金に支配され始めるんですよ。300万の生活をこれで幸せだと思えたら、何もそれ以上に何か夜バイトを増やす必要もないわけです。
それを誰かと比べたりするから自分がひもじい思いになるわけですね。みんなが300万円の生き方をしていたら比べる対象もないわけです、だからそれで幸せだという生き方に持っていくことができる。
あるいは、今月10万円しか入らないと思ったら、10万円の生活をするんです、頑張って。不便はあると思います、不便はあっても何とかコントロールするんです。10万円でやり繰りをするんです。こういう事のコントロールを求められているんです。そのコントロールが出来ないからお金に支配されるんですね。

つまり、お金で得られる幸せを求めるからお金に支配されるのです。
生活にはお金は必要ですが、日本では生活保証がありますのでどんな人でも生きて行く事は必ず出来ます。
お金と引き換えの幸せばっかり求めるのではなく、もっと精神的な幸せ、霊的な幸せを求め始めたら、実はお金ってそれほど必要ない事が分かってきます。その時がお金に支配されない状態になったという時ですよね。

ちょっと時間がね、もう来ちゃったんで。ここで締めますけど、今の説明でご理解いただけましたかね。
いいですか。お金に支配されない為には、お金を自分がコントロールしなきゃダメですよ。でも、このコントロールっていうのはお金があるから自由にコントロール出来るという事だけじゃないですよ。
逆にお金があればあるほど、そのお金に支配されがちになるんですよ。お金に支配される危険性、リスクが増すんですよ。
お金はないから私は豊かになれないじゃなくて、お金がないならないなりに今の生活レベルの中でお金に依存しない幸せを見つけなきゃならないってことです。

何でもかんでもお金に頼る幸せだったり、そういった人生設計だったり、そういった幸福感がやはりその物質的なお金というものに依存する原因を自らが作っているという事を考えて欲しいなと思います。

今日の話が分かると、そしてそういう生き方が出来るようになると、お金の力で社会を、人を牛耳ろうとする人に操られる事もなくなります。そんな人ばっかりいるのが現実社会です。