こういうこともあるんです

すべてのブログ

今日はオンライン講話の配信日ですね。
楽しみにしてくれている方に感謝致します。
更新の甲斐があります。

昨日、収録してきました。
でっかい虹が、何度も何度も消えては現れを繰り返していました。
虹は希望の象徴です。ありがとう。

一度に何本も収録するので、終盤からはもう声が出なくなってくるのが定番なので、音声が聞き苦しくなっている配信もあるでしょうね。
ご了承のほどを。。
収録した後は配信できるように編集するのですが、あとから見直すとやはり捕捉したい部分が出てきます。
有料会員さん向けですと動画配信なのでテロップを入れたり、画像を差し込んで分かりやすく加工することが出来るので伝えたい意図が伝わりやすいかなと思っています。
音声だけの講話ですと、そういう捕捉が出来ないので少し伝わりにくい部分があると思います。
そのような時には、導信サイトに設置している「導信Q&Aリクエスト」から質問をお寄せください。
出来る限りお答えしたいと思っています。

さて、さて、
今回の配信時に、こんなことがありました。

有料会員限定の講話をご覧になると、冒頭で「…からの続きを配信します」と言っています。
その前、の講話はアップされていません。
あれ?と思うかもしれませんが、実はこの前編がどうしてもアップ出来ないのです・・・
もちろん、システムの不具合ではありません。
他の配信は問題なく作業している中で、何度やり直してもこの配信だけが出来ない現象に見舞われています。

その理由は分かっています。
日本の食の安全について、今回かなり突っ込んだ内容で様々な事実を語っていますので、

配信を止められました。

たまにあります。
私が配信する突っ込んだ内容というのは、私たち国民が知るべきこと、知らせられていない事実について、権力やお金の裏で動く闇に光を当てているものです。
内容は誰もが知らなければならないことだらけなのですが、世の中は、正しいことが単純に正しいままではいられない世界もあります。
悲しいことですがそれが現実です。
実際に、政治や大企業の権力の闇をしつこく取り上げる人は世間から排除されてきました。
今朝も、香港デモの中心人物の女子高校生の活動家が無抵抗のままに頭を殴られ病院に緊急搬送されました。
60数か所、頭蓋骨が損傷していたそうです。
もちろん、日本ではこのように露骨なやり方はしませんが。

いつどこで誰がどんな意図で導信サイトを見ているか、私には分かりません。
でも、私の守護霊、導信活動をサポートしてくれている善霊たちはすべて知っています。

何かあったんでしょうね。
止めてくれました。

という事で、繋がりは悪いですが、今回は前編の配信はしません。
でも、必ず近いうちに別の方法でお知らせします。
大事なことですので。

関連記事一覧