そもそも、先祖供養など本当に意味があるのか?

すべてのブログ

お盆休みに入りましたね。
長い人だと9連休なんて人もいると思います。

霊的価値感で見た良い休日の過ごし方とは

肉体(思考)に休息を与え、魂に活力を与える。
そんな過ごし方です。
頭で考える事をやめ、心に従って一日を過ごせばいいのですが、次の事も知っておかなければなりません。

基本的には、好きな事をして楽しく過ごしていればそれは魂にとって良い休日と言えと思いますが、物質的価値観が優勢になっている人だと、その人にとって必ずしも「好きな事、楽しい事=魂に有益」とは限りません。

霊的価値観が優勢になっている生き方をしている人にとっては、単純に魂が求めるものに従えば間違いはありません。「やりたい事=魂に有益」と考えていいでしょう。
このように、人によって異なるので自分を知る事が大切です。
今自分が物質的価値観が優勢の生き方をしているか、霊的価値観が優勢な生き方をしているか、客観的に自己判断しておく必要があります。

そして来週はお盆があります。

宗教や迷信に囚われない、霊的真理に基づいた本当のお盆の正しい過ごし方についても配信したいと思いますが、ちょうどオンライン配信の時期と重なっているので少し前倒しして12日に配信したいと思います。

お盆には、なぜ墓参りや先祖供養が必要なのか。
供養する人間と供養される霊、その時何が起きているのか?
そもそも、先祖供養など本当に意味があるのか?

そこら辺を詳しくお話ししたいと思います。

関連記事一覧