アメリカ大統領選もいよいよ決着がつきそうです。が...

すべてのブログ

アメリカ大統領選もいよいよ決着がつきそうです。
現時点でバイデン氏がすでに勝利を確定していますが、トランプ氏は今後制度や法律の穴を使い投票結果を無効にしようと必死になるようです。

国民の権利によって行われた投票を時の大統領の権限で無効にするなど、まさに民主主義の崩壊です。

私は若い頃、自由で偉大なアメリカに憧れ渡米し暮らしました。
今でも私の中でアメリカは偉大な国ですが、トランプ氏が大統領になってからはその印象もだいぶ変わってしまいました。
そして今回の大統領選はさらにアメリカを偉大な大国から普通の大国に格を下げました。
その印象は私だけではなく世界中の人が持った事と思います。

それは単なる印象に終わりません。
世界のパワーバランスを変えてしまうとても重大な事なのです。
大統領一人によってこれほどまでに変わるものかと驚いています。

私はバイデン氏が必ずしも理想とは思っていませんが、トランプ氏がさらに4年大統領を続ける事を考えたら、失礼ながらもう誰でもいい。
トランプ氏以上に人を分断するような人物にはならないと思いますし、そう願っています。

アメリカの大統領は、日本にとって、世界にとっても多大な影響を及ぼす存在です。
第一に求めるものは、平和に対する意欲です。
経済はその次です。
今アメリカが、いえ世界が真っ二つに分断しているのは、まさにこの平和を取るか経済を取るかの選択です。

アメリカ大統領選挙は、人類の方向性を決めていくほど大きな影響を持っています。

 

関連記事一覧