オーブはご存じですか?

すべてのブログ

(※キャプチャー写真はオーブではありません)

写真や映像に映り込む小さな白い光の玉。
これがオーブです。
ホコリや光の映り込みと明らかに違うのは、オーブ自体が意思を持っているように動く事です。そして消えたり出現したりする事です。

オーブとは、霊のエネルギー体です。
良い霊も悪い霊もオーブとして出て来ますが、見え方が異なります。
人間の目で見える状態では、霊はこのように光の玉のような存在です。
でもこれはあくまで人間の肉体的な視野で見た状態であり、その霊は人間的であり人間と同じく五体満足(厳密には幽体ですが)を携え、感情を持った存在です。
人は死んだらビー玉みたいになってフワフワ浮いている、などと思わないで下さいね。
あくまで人間からの見え方の問題です。

さて、今日この話をしたのは導信会員の皆さんにお知らせしておこうと思った事があったからです。
近々配信予定(おそらく11月1日)の動画でもオーブが出ておりました。
けっこう頻繁に出ているので珍しい事ではありませんが、もしかしたら気付いていない人もいるかと思いお知らせします。
(導信サイトではありませんが。昨日、別の機会で収録配信した動画があったのですが3~4回出てましたね。しかも、ゆ~っくり出てたのでほとんどの人は気づいたかと。)
まあ、それはいいとして。

次回配信予定の動画タイトルは「2021年の運営方針」です。
【12分36秒】頃をご覧下さい。
私の体の下から上に向かいオーブが上昇していきます。ただし、今回はちょっと早いので一瞬です。
まあ、これまでも色々と出演してくれてますから何となく見てもらえればと思います。またすぐに出てくれますので。

このオーブの正体は?

これは私に由来のある背後霊です。
導信活動をサポートしてくれている守護霊団の一人です。
具体的にどこの誰か、それは知りませんが、私が発信する霊的真理を人の役に立たせる為に日々サポートしてくれている方です。

参考までに教えておきますね。
けっこう、大事な事です。

霊格の高い霊ほど、自分が人間だった時の身分や名前などを教えたがらないものです。
それには何の価値も意味もない事を知っているからです。もう価値観が変わっているからです。
逆に過去の存在が特定される事で現在の霊的価値を損ねる恐れがある事もあるでしょう。人間的存在はどこまでも偏見に満ちているからです。

という事が分かれば、

「私は人間だった頃○○だった!」「私の前世は○○だった!」なんて凄そうな事を言っている人はどうなんでしょうか?
世界の凄い偉人たちを次々に降臨させると自称する人も、どうなのか?分かりますね。
誰も検証しようもない事だから何でもありの世界です。

地球にとても貢献した高級霊の一人が言っていました。
「仮に私が『過去に偉大な人物○○だった』と言ったところで、それを誰も検証しようもない事だから言っても仕方がない。大事なのは私が誰だったか?ではなく、今私の話している内容が人類に愛をもたらすものかどうかという事です。」と。

私の大好きな言葉の一つです。
胸がスッとします。よね。
私もそうなりたいと目標にしている人物(霊)です。
人間と同じですよ。偉人ほど謙虚で、徳のある人ほど自分の功績や名前を隠すものです。

 

関連記事一覧