メキシコ地震は偶然ではない

先日のメキシコ地震では多くの犠牲者が出ており、今でも救助を求める人が多くいるようです。一刻も早い救助を祈ります。

34年前にもメキシコではM8を越える大地震が発生しており1万人の人が亡くなりました。
その日も今回と同じ9月19日。
この日は多くの地域で避難訓練が実施され、34年前の大地震の教訓を活かす為にテレビでは特集が放送されていました。
町全体で行われた避難訓練のわずか数時間後、地震の特集が放映される最中に今回の地震が発生しました。
これは偶然ではありません。
何らかの意図、意思を感じさせる目的があると私は思っています。
メキシコ市民だけではなく、近隣諸国の地震を目の当たりにした人々は、人知を越えたもっと大きな営みの中に人は生きているという事を改めて感じた人は少なくないでしょう。
地震自体は地球の地殻変動に連動する自然現象なので必ず起きうる事です。
ただし、その自然現象には多くの自然霊が関わっている事、自然霊は私たち人霊と連動している事を知って下さい。
地震の規模、被害の大小、起きる時期、タイミング、これらはすでに決まっている事ではなく、人間の営みによって変化していくものなのです。
新しい時代を築く為には、古い慣習を壊さなければなりません。
メキシコでは未だ多くの闇社会が存在すると聞きます。
近年頻発しているメキシコの災害は、人々の価値観に大きな変化をもたらし、明るい未来を築くメキシコの大きな歴史の営みだと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。