人間は複雑に考えすぎる。人生の目的は1つしかない。

すべてのブログ

森羅万象の営み、もちろんその中の人間の生命の営みについても同じことですが、これらの生命活動の根源にある霊的真理は至ってシンプルです。
法則は法則のままに動き続けるのみです。それを信じようと信じまいと一切関係ありません。たとえ叡智をたずさえた高級霊であっても霊的法則を寸分も狂わせる事は出来ません。

いくつかの霊的法則を知り、それを毎日の生活の指針にしていけば人生は安泰です。死後の生活も安泰です。
安泰という意味は、人生から一切の苦労がなくなるという意味ではありません。魂の向上にとって必要な苦労は霊的には大きな喜びです。
魂が低級霊化せず向上の道から脱落しないという意味での安泰です。つまり、幸せの道から外れないという事です。

霊的に正しい生き方をすれば、どんな国でも、どんな職業でも、どんな生き方であっても魂は向上していきます。
神を信じようが信じまいが、お経をあげようがあげまいが、家族を持とうが独身で暮らそうが、地位を持とうが持つまいが、そんな事で霊的法則に変化が加わる事など決してありません。
これが霊的真理です。

どんなに世間の人間が羨むような「良い暮らし」をしていても、霊的に正しくない生き方をしていれば魂が幸せを感じる事はありません。そして、いずれすべてを失います。
逆に、霊的真理を手にした人にとっては、どんな人生であっても最高の喜びを感じながら生きていけるものです。
それはとてもシンプルな思考で生きていけるからです。

霊的に正しい生き方をしているかどうか?

この事が重要だからです。
そして、霊的存在である私たちにとって、この事がすべてなのです。
これ以外の事は、人生(学び)に彩りを加えるエッセンスでしかありません。
仕事も家庭も趣味も「霊的に正しい生き方」を実践する為の手段でしかありません。これらが人生の目的ではありません。
だから、仕事でどんな成功を収めようとそれだけではまだ何も成し遂げていないのです。仕事で成功したあなたが霊的に何をするのか?という事が始まっているだけです。まだスタートラインに立っただけです。

人間は唯一、自由意志を与えられた特別な存在です。
自由を謳歌するのは人の権利です。(※)
霊的に正しい生き方をする上で謳歌出来る自由です。
「霊的に正しい生き方とは」については、具体的にかみ砕いて後日配信します。


(※)について。

大霊(神)が人間に与えた自由を、一部の人間が奪うという行為は大霊(神)に背く行為の何ものでもありません。
中国をはじめとする共産主義などの独裁政権が強行している昨今の人権侵害が大きな罪だという事が分かります。
だからこそ、私は香港問題、ウイグル問題、中国のアジア支配について何度も取り上げ配信しています。

関連記事一覧