冥福を祈る

スピリチュアル

悲しい事件です。
自ら児童養護施設での生活を望み、両親の虐待から保護を求めていた中学生が自死しました。

以前にもコンビニに逃げ込み、警察に保護された事もあったという。
児童相談所にSOSを出しても受理されず、絶望感の中、自らを守る最後の手段として命をたったと考えると、本当に胸が苦しくなります。

「緊急性は無かった」と言う児童相談所の記者会見を見て、さらに疑念が湧きました。
先日、児童養護施設に暮らす女子9人を裸にして身体検査を行っていた施設と同じだったのです。
この施設の体制は大丈夫なのでしょうか?

今回の死は間違いなく防げたと思える程に悔しさがあります。
皆さんで彼の冥福を祈りましょう。

純粋な祈りは霊界へとリアルに伝わります。
自分に向けられた愛が次へのステップへと向かう勇気になるのです。

関連記事一覧