夜明け前の空が一番暗い

すべてのブログ

真夜中の空は意外と明るい。
月明かり、星も燦々と輝いています。
しかし太陽が顔を出す前の空は最も暗闇に包まれる瞬間でもあります。
これはまるで今の世界を現しているかの様です。

テロ、戦争、貧困、政治腐敗、物質主義、エゴ。
これらが渦巻く地球人類に救いはないかの様に思えます。
いずれ「生き方」そのものを見直さなければならない出来事も起こりうるでしょう。
しかしそれは「夜明け前の暗闇がごとく」です。

ただしかし、私たちが注意して自分を律していかなければならないのは、世の中は二つに分断されるという事です。
霊的進化の二極化が始まっています。
同じ人間であっても全く異なる世界で生きて行く事になります。
もちろん、死後の世界はそれが顕著です。

世の中がどう変わっていこうとも、自分自身はどう生きていきたいのか?
それをいつでも心にとどめ、日常生活のあらゆる場面で思い返さなければなりません。
損得勘定、勝ち負けにこだわり過ぎては「心」を見失います。
物理的に正しくても、霊的に正しくない事は沢山あります。
人間が作り上げてきた理屈に縛られず、いつでも率直な自分の心と対話する事を大切にしたいものです。

関連記事一覧