大きな波紋も小さな一歩から。

すべてのブログ

ウイグル問題を発信したあと、多くの方が賛同し行動してくれているようです。
これにより、大学関係者は番組を見る事になるでしょうし、大学内での話し合いにも繋がっていくのではないかと思います。

希望を込めて言えば、この事で大学側から朱教授に何らかの自制を求める指導が入れば、テレビであのような発言は今後しにくくなるでしょう。
結果、誤った認識を持つ視聴者も少なくなるという事です。テレビは影響力がありますのでどんな発言でもそれを真に受ける人がいますので。
消極的に言えば、少なくとも、問い合わせを受けている担当者数名はこの問題を直視する事になりますので、それだけでも日本で数名の人がジェノサイドについて真剣に考える事になったと思います。

私は人類が平和に向かう足かせとなっているであろう様々な社会問題を今後も取り上げていきますので皆さんの考えるきっかけになればと思っています。

これとは別に、もう一つ発信したい問題があります。
すべての日本人に直接関わる大きな問題です。
この後に改めて配信します。

 

関連記事一覧