心にどれだけ投資していますか?

健康・病気

私たちは、体には惜しみなくお金を使います。
食べ物、飲み物、デザート、美容室、アクセサリー、洋服、化粧品、サプリ、マッサージ、病院など。

では、あなたは今、心にどれだけお金を使っていますか?
どちらも自分への投資です。体への投資が悪いと言っているのではありません。
投資の比率を出してみてください。

その投資の結果が将来の自分の姿です。
何も出さずして何も得られません。
「代価と報酬」それも世の道理です。

これだけは覚えておきましょう。
体はいずれ近い将来消えてなくなる物体です。
心は永遠に消えることのない自分自身の実態です。
どちらが大事か言うまでもありません。

心に投資するとは、霊的な成長を促すということです。
知識なくして智慧が生まれることはありません。
知識が考え方を変え、行動を変えます。
困難は智慧があってはじめて乗り越えることが出来ます。

もちろん、知識だけでは何も意味はありません。
タンスの中で眠っているブランドのドレスと同じです。
少しずつでいいが行動が伴わなければなりません。それがこの人生での挑戦です。
しかしその行動を起こすにはまず先に知識が必要なのです。

世界的に見ても、日本人は自己啓発など自分自身に対しての投資が圧倒的に低い国民だそうです。
アメリカなどでは、月額数万円の有料サイトはざらですが、日本人にそのような自己投資の価値観を持っている人は少ないでしょう。
何かを得たいなら、それに見合う代価を出さなければ価値あるものは入って来ません。
これは霊的真理でもあります。

お金を得たいなら、まず先に誰かにお金を与えなさい。
成功したいなら、まず先に誰かを成功させなさい。
愛されたいなら、まず先に心からその人を愛しなさい。


このブログを書いた理由は、実はもう一つあります。
そちらが一番伝えたいことですが、突っ込んだ内容になるので限定メルマガで続きを配信します。

関連記事一覧