成人式の服装

すべてのブログ

成人式の話題がニュースで取り上げられていました。
それは服装について。

主催の市町村側は新成人にふさわしい正装で参加するように呼び掛けているようですが、参加者の新成人の一部では服装は個人の自由だと。
あるコメンテーターは正装の意味がわからない…押し付けがましいなどと???な事を恥ずかしげもなく言っていましたが、みなさんはどう考えるでしょうか?

服装は個人の自由だというのは当然です。
しかし、市町村が準備した会場に行く以上、主催者たる市町村の方針に従うのは当然の事です。
権利を主張するのは自由ですが、その権利には必ず責任が伴っている事を忘れてはいけません。
文句があるなら自分で会場を準備し自己責任のもと成人式をやればいい。
一番良くないのは、文句を言いながら参加する事です。
自分で準備する力は無いけど、市町村が準備した成人式はみんなが集まり楽しいから参加します。でも自分は好き勝手やります。とはいかないのです。
どちらかを選択する以上、選択した自分自身に責任を持たなければ自律した大人とは言えません。

しっかりと自律した生き方をしている人の人生には、「他人批判」や「文句」は出てきません。

文句があるなら自分の力ですべて行う事です。
それが出来ないのなら、従うべきは従う謙虚さを持たなければなりません。

関連記事一覧