日本で一番頭の良い官僚が決めたGOTOキャンペーンのはずですが…

すべてのブログ

GOTOキャンペーンについてはいろいろ言いたい事がありますが。
二つだけ指摘します。

例えば、東京は除外になりましたがそれは住民票を前提とした制度です。
住民票が東京以外であれば、東京在住でも自由に使える制度です。まさに政府は面倒なジャッジを丸投げした状態です。
他にも、団体旅行の場合、申し込みした人が他県であればグループに東京の人がいても全員がキャンペーンの対象です。
具体的には、例えば10人のグループで旅行する中で申し込む人が東京以外の人で、他全員が東京の人でもキャンペーン対象となります。

莫大な税金を使って行うキャンペーンにも関わらず、このずさんな有様はなんだろう。
いったい誰が決めたのか、これは税金を使う以上責任問題が問われるようにしなければならないのですがまったく経緯が不明なままです。

もう一つは、GOTOイート。
今現在、対象はネット予約できる店だけが対象です。それは飲食店全体の1割程度しかない。完全に不公平。
そして、対象の下限がないので、例えば300円の利用で500円のポイントがつく。しかもポイントでの支払いが可能です。
悪知恵を働かせば、実際に食事しなくても店と共謀すれば何度でも食事したことにして税金を店と利用者に付加する事が簡単に出来てしまいます。
経済を地域に落とす事が目的なはずなのに、これまたずさん過ぎる制度に失笑します。

これらの穴を分かった上で、私たちに求められる事は「良心」です。

誰にバレようとバレまいと、自分の行動は自分がちゃんと見ています。そして、守護霊も神様も見ています。
カルマの法則はどんな些細な出来事にも働きます。

関連記事一覧