清原被告 判決の日

すべてのブログ

今日、清原被告の判決が下されます。
軽い刑、重い刑、その様な話題に終始する事なく、本人の復帰に向けて一番最適な刑の執行が下される事を望みます。

薬物依存の禁断症状は一生続くと言われます。
依存症を克服出来ても、薬物への欲求が消える事は無いのだそうです。
清原被告は一生十字架を背負い生きていく事になります。

この事件で最も大切なのは、薬物を闇で動かしている巨大な組織の壊滅です。
日本は、いつ本気になって組織の壊滅に乗り出すのでしょうか?
トカゲのしっぽばかりを切って、その首には触れません。
これだけの情報社会で組織の実態が見えない何て事は考えられません。
闇組織が存在する事のメリットが何かあるのでしょうか?
「必要悪」とでも言うのでしょうか?

根絶を決意し動く日が来る事を願ってやみません。

関連記事一覧