無関心は低級霊の大好物

すべてのブログ

日本の政治家の中には、自分の為、日本の為、という損得の枠を超えて人類の平和の為に積極的に活動する人もいます。
自民党の中谷元・元防衛大臣もその一人です。中谷氏は「対中国政策」を考える超党派の議員連盟でも、人権をきっかけに制裁を科せる法律の制定を目指している一人です。

これは、もう皆さんご存じのウイグル人ジェノサイド問題です。
中谷氏はジェノサイドを認めない政府・外務省に対して質問したところ、
「外務省側は非常に答えに窮していた。全く思考がなかった。(考えが)眠っていたわけです」。
とコメントしていました。

これを見て、私が某大学に問い合わせた時とまったく同じだと思いましたね。

結局、自分個人に直接被害が及ばない限り、何を代表する人物であっても他人の命など関心がないのです。
一般の人なら、そこまで世界に目を向ける余裕がない場合もありますが、外務省ですからね。
日本を代表してもっとも外国に目を向けなければならない組織ですが、
まさに無関心です。
自分の出世と昇給以外、関心事の上位には入って来ないのです。
無関心は低級霊が大好きな雰囲気です。とても居心地が良い環境です。
こういう環境に光は当たりません。そしてこういう環境に長く身を置くと個人の光も闇に吸収されてしまう恐れがあります。よほどの精神力を持っていないかぎり。

自分が身を置く環境はとても重要です。
人は基本的に弱いですから。環境に大きく左右されてしまいます。

関連記事一覧