知識が無くては…

すべてのブログ

昨日は秋田県で講話会が開催されました。
遠くは関東から新幹線を乗り継ぎ来場してくれた方も。会場は多くの来場者で満席となりました。ありがとうございます。
霊的価値感を人生に取り入れようとする人が多くいること、とても嬉しく思います。
時間がなく、質問の多くに回答出来ませんでしたが、これは後日HPにて回答致しますので少しお待ち下さい。

会場限定で行っていた講話会をオンラインでも配信する事に決めたのは、「知恵が無くては、何も始まらない」からです。
苦難を乗り越えるにも、人生をやり直すのも、魂を向上させるのにも、人生に変化を起こす為には、それまでにない「新しい」知恵が無ければ「新しい」変化が起きません。
同じ事を繰り返しても変化はおきません。いくら自分では変化をつけたつもりでも、そう簡単に本質や価値感を変えることは難しいものです。
導信講話の霊的知識は、すべての人に新しい変化をもたらす知恵になることと思います。
9月1日から受け付け開始予定の導信会員への登録をしばしお待ち下さい。現在配信動画を撮影中です。
登録に際しての詳細は数日中にご案内致します。

「知恵がいかに大切か…」
Aさんは、
車を動かす知恵を持っていません。
自分なりの知恵を絞り、車を物置として使用し満足しています。
Bさんは、
車を動かす知恵を持っています。
車を使いより遠くへ出掛けることができ、その分だけ人生を謳歌しています。
Cさんは、
車を使って富を得る知恵を持っています。
遠くへの移動を必要とする人、重い荷物を運ぶ必要のある人の為に車を使用し、それに見合う報酬を得て富を得ています。

知恵とはこういう事です。
実は、霊的存在として大局的に見ればみんな同じ条件で人生を生きています。
その人生、その命をどう活かすか、その違いなのです。

関連記事一覧