神仏に仕える人

すべてのブログ

親の神職を継ぐという男性について話をしていた時に、この二代目が霊の存在は信じないという事を聞きました。

もしかすると、神職、仏職を仕事にしている人達には、同じ様に霊の存在を信じない人が多いのではないか?という疑念を抱きました。
目に見える物だけが真実という物理主義社会の中で、目に見えない世界、物体を持たない霊の存在、輪廻転生の世界を説き、霊的存在に敬意を持って生きる大切さを説く事が神仏に仕える者の使命です。
霊を信じない人が、何を説くのでしょう?
これから神仏に仕える人に会ったら「霊はいるんですか?」と聞いてみたらいいかもしれませんね。
「そんなのいない」って言ったら⁉
あなたは何を信じて神仏に仕えているのですか?
って事になってしまいますね。

関連記事一覧