神棚の榊(さかき)は、人と地場のエネルギーを映し出します

すべてのブログ

同じ日に購入し、同じ条件で置いている榊でも、成長の仕方、枯れるスピードが異なる事があります。
神棚に榊をあげている人は、そのような光景をよく目にするでしょう。

アイキャッチの画像を見ると、まるで違うのが分かると思います。
どうして異なるのか、
それは神棚を通して出入りする霊的エネルギーに植物霊が感応しているからです。
つまり、エネルギーがしっかりと出入りしている事を示しています。

極端に片方だけ枯れる場合は次の事に気を付けてみて下さい。

その家の誰かの心のバランスが崩れている可能性があります。
または、肉体の不調があるかもしれません。
そういう時は、対象の人に気を配り適切な対処をしてあげて下さい。

両方が元気に青々と生い茂っている場合は、人も地場もすべてが調和している良い状態ですのでその状態を大切にして下さい。

両方がすぐに枯れる場合、その場所全体の霊的エネルギー、波動が良くありません。
原因を考えてみる事と同時に、家や神棚の大掃除、周囲の人達とのコミュニケーションをしっかり取って下さい。
そして浄化行為※をしばらく継続してしっかり行って下さい。

※浄化香、浄化鈴、導信玉を用いた浄化で大丈夫です。

関連記事一覧