詐欺メールを見分ける方法

すべてのブログ

先日、電話番号へのショートメールに次のようなメッセージが届きました。
これは「アマゾン」を装った典型的な詐欺メールです。その見分け方を皆さんも参考にして下さい。

上記を開くと下記入力ページが開きます。
(※怪しいメールは開かずに無視して下さい)

まず注意点ですが、赤で囲った箇所を見て下さい。

❶「amazon」ではなく、「amazo」になっています。
❷そして、「http://」で始まっていますが、セキュリティ対策をしっかりやっている大手企業は「https://」というふうにhttpの後に「s」が付きます。
❸最後にアドレス部分ですが、どこにもアマゾンの会社名が入っていません。

この三点が詐欺だと判断出来る箇所です。
※ただし現在は詐欺グループも「https」を使用するケースもあるので注意が必要。

ここでも同じですが、赤で囲んだアドレスには会社名が入っていません。
これは、なりすましの判断材料です。
通常、アマゾンから来る正規のアドレスでは、「https://www.amazon.co.jp/(…省略)」のように必ず会社名が入ります。

騙す方が悪いのは当然ですが、私たち騙される側の消費者も自分の身を自分で守る術を学ぶ責任もあります。
これらを参考にして下さい。

関連記事一覧