謹賀新年

スピリチュアル

新年明けましておめでとうございます。

今日より2018年の導信ブログもスタートします。
みなさんの心豊かな人生に役立てる事を願っています。
相撲協会の問題はまだまだ収束の兆しが見えませんね。
神事として始まった大相撲がゆえに、その大義を忘れた人間が淘汰されるまで問題は続いて行くでしょう。
先日の「はれのひ」問題も深い教訓が学べるニュースです。
そもそも成人式自体が神事なのです。
七五三と同じく、神仏に生かされ、地域に育てられた事への感謝の儀式です。
その神聖な儀式を汚す今回の事件は罪の根も深いです。
それ相当のカルマの精算が始まる事でしょう。
全く別の視点からこの問題を見ると、着飾る事ばかりに囚われていなかったかどうかを考えるきっかけになります。
大切なのは、自分の成長を見てもらい周囲の人達に感謝する気持ちです。
着物の素晴らしさではなく、それを着る自分の心はどうなのか?
形にこだわりすぎると物事の本質が見えなくなります。
ボロは着てても心は錦
そういう心に気付いて欲しいと思います。

関連記事一覧