24時間、照明を付けたままの独房で。

すべてのブログ

収監された周庭さんは、12人部屋で生活をしているようです。
代理人によると、眠る事は出来ているが食欲はないという。
本人によると、今は環境に適合する為に努力をしているとの事。

また、12月3日が誕生日の周庭さんは、その日家族と一緒に大学卒業のお祝い写真を撮影する予定だったそうです。
突然の収監で身柄を拘束され家族に会えない状況を大変悲しんでいます。

同じく収監された黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏も代理人がフェイスブックに近況を投稿しました。
独房で24時間電気が付いており、よく眠れないという。
彼の精神状態が心配です。

『彼らの心に少しでも長い時間、安らぎと平穏がもたらされますように。善霊が彼らを守り導きますように。』

関連記事一覧