傷口に塩をぬる人たち

その他

KAT-TUNの田口被告が保釈後に土下座をして謝罪した事に対する批判が多いようです。

失敗を犯すということは、魂がまだ未熟であり子供だということ。

その失敗を繰り返し魂も大人になります。

みなさんもそうでしたよね。今日に至るまでどれだけの人に心配をかけ迷惑をかけ失敗を繰り返して来たのか振り返ってみてください。

その度にあなたを許し、受け入れ、信じてくれた人たちがいたからこそ今のあなたがあるはずです。

彼も同じです。

失敗を乗り越えようとしている彼をこれ以上責めて世間はどうしたいのでしょうか?

土下座がどうかではありません。彼が考えて謝罪時に土下座をしたのであれば、それが彼なりの精一杯の誠意なのです。

パフォーマンスかどうかなど、他人が議論する必要がありません。

ただ、ただ、信じてあげたらいいのです。

頑張れと応援してあげたらいいのです。

それが人を育てるという事です。

これを読んでいる皆さんは傷口に塩をぬるような事はしませんよね。

周囲の人にもこの事を教えてあげましょう。

許し合える社会でしか愛は育たないのですから。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。