韓国国民の霊格

その他

最近の韓国国民による日本製品不買運動を見ていると、輪廻転生の法則を改めて知らしめられます。

地球に転生する際、魂は人生の宿命を決めます。

宿命では、人生を通して何を学ぶつもりなのか、それをまっとうする為に必要なシチュエーションを決めて来ます。

例えば、寿命、親、職業、病気、人生の転機、など。

そして、国。

自分の霊格とあまりに違う場所で生きることは出来ません。出来たとしてもそれは大変な苦労です。裏社会の人間が教会や寺に出家して暮らす光景をイメージすれば分かるでしょう。

その為に、自分の霊格にある程度見合う場所を選んで生まれて来るのです。

大きく言えば、惑星も選択肢に入っています。でもこれは特別なケースです。人霊は基本的に地球を使います。

まずは国を選びます。そして地域です。

「国民性」という言葉がありますが、これは正しいです。その国を選ぶ魂はそれなりに親和性を持っています。だから国民性が出来上がるのです。県民性も同じ事が言えます。

この法則をもって考えれば、現在の韓国国民による反日感情の広がりは致し方が無いと言えます。残念ですが。

国や政治が何と言おうと、国民一人一人が「半径1メートル※」を実践出来ればこのような行動にはなりません。

韓国の霊格がもう少し高ければ、「あなたは日本が嫌いなのね。でも私は好きよ」という自己主張が出来るようになります。そして、それを誰もが認めることが出来ます。

周囲の波長に完全に感化されてしまうほど、まだ各自の霊性※が定まっていないのでしょう。

補足しておきますが、私は韓国人の知人も多数います。私の知人はみんな良い人です。韓国人全体を卑下する気持ちはありません。

その国の霊格(国民全体の霊格で決まる)よりも、高い霊格を持った個人がその国に生まれた場合、その国の霊格を高める使命を持って生まれているケースが多いです。

そのような人は、国や世論の動きとは別に、自身の考えに基づいて行動するので、その国では一見「変わり者」的な扱いを受けることが多いでしょう。

今回の韓国世論のニュースは、日本人の霊格が高いという事を知る機会にもなっています。もちろん霊格の低い日本人もいますが。

日本は地球上で上位に入る霊格の高い国です。私たちは日本人という誇りを失わず、霊格の低い国の行動に挑発される事なく、自国のアイデンティティーを大切にしていきたいものです。

 

※専門用語の意味についてはHP「霊的真理の基本」ページ内で説明しています。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。