健康・病気

悲しみは49日まで

大切な人の死に直面し悲しまない人はいません。

思いっきり悲しみ、後悔し、感謝する。
それは、その後の人生にとても大切な時間になります。
ただし、本当に理性的な悲しみは49日までです。
確かに、その人の霊性(魂年齢)によって時間は大きく前後しますが、大抵の場合、深い悲しみは自然と次へと向かう原動力と変わっていきます。
たとえ文化や宗教が違くとも世界中の人に同じことが言えます。
これが魂の自然の道理だからです。
もし万が一、永遠に悲しみを抱えてしまうとすれば、それは亡くなった人への悲しみではなく、残された自分自身への悲しみです。
やり場のない自分、寂しい自分、孤独な自分、不安、後悔、怒り。
すべて自分に対する感情です。
そんな時は、次の事をテーマに精一杯生きていかなければなりません。
『自律』
する事です。
精神的に早く自律する事です。
自分の感情を律する。そういう人間になること。
それが自律です。

関連記事

  1. スピリチュアル

    瞬間に霊は宿る

    意図せぬ出来事が起きた時、それは大部分のところで霊界からの働きかけの結…

  2. スピリチュアル

    ワクワクガ止まらない

    ワクワクして生活していますか?自分の未来が素晴らしいものになっている事…

  3. スピリチュアル

    天は自らを助ける者を助ける

    出張先では、私はその土地の神様に挨拶します。その土地で仕事をさせてもら…

  4. スピリチュアル

    使命

    人生の目的の一つには、誰かの役に立つという使命があります。それは些細な…

  5. スピリチュアル

    霊のサポート

    霊のサポートがなければ、人はあっという間に道を踏み外し邪道の人生を歩み…

  6. スピリチュアル

    《連載》 1.魂の誕生

    古来の考え方では今月2月が一年の始まりです。年の始まりにちなんで、魂の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP