導信村・開拓日記NO14 約250mのフェンスづくり

導信村・開拓日記

敷地を囲む250mのフェンスづくり
開始時、果てしなく思えた作業も
終わってしまえば充実の達成感です

NO9ではペンキ塗りについて書きましたが、あれからも作業の合間を見つけてはペンキ塗りは続いています!
今日はここまでに進んだフェンスづくりを報告します。

さて今回は、
敷地の北側西側のフェンスづくり。

最近ではDIYブームですので一般のお宅でも庭のフェンスづくりなどを自分で行う人もいると思います。
基本的には作り方は同じですが、
この境界のフェンスは高さを2mにしてるので強度は公共施設の工事並みにしないといけませんね。

まずは基礎石を大体の寸法で仮置き。
本当は基礎をコンクリートで固めますが、出来るだけそういうのは土に流したくないので土をきつく固めて基礎工事です。
でも台風などにも負けないように、最後は鉄筋パイプを地中深くに挿し込み支柱をしっかり抑えます。

水平を取って柱を固定していきます。

柱が出来たら、あとはコツコツと地道な作業の繰り返しです。
一枚ずつ板をビス止めしますが、さすがに何百枚も続けていると指も腕もけっこう痛くて大変。
でも、ちょっとずつゴールに近づいていく感じは楽しい作業です。

これまた業者さんに頼むと驚きの値段になります( 一一)
なにせ250mですからね。
実質作業時間は1週間くらいかな。
一度やりだすと最後までやめられない性分が約に立ってます。

とりあえずフェンスは完成です。

でもこのままでは殺風景ですので、フェンス周りにはこれから植栽をしていきます。
すでに木は頼んであるので到着を待ち次回は植栽風景をアップします。

関連記事一覧