導信村・開拓日記NO18 生き物がどんどん増えてます!

導信村・開拓日記

みんなで仲良く暮らしましょう
君たちも立派な導信村の一員だよ!

作業をしてると、ふと新しい生き物が増えている事に気が付きます。

これは前にも見せたかな。ノコギリクワガタ

池にはメダカの赤ちゃんもたくさん生まれています!
写真じゃ見えないでしょう。1ミリくらいだから。
ちなみに金魚たちは、自分から手の平に乗って来るほど懐いています。すごいかわいい。

カエル嫌いの人、嫌だよねコレ。
でも立派なトノサマガエルなんですよ!

アゲハ蝶もたくさん飛んでます。
それだけじゃなく、敷地内にもともと生えてる木が様々な蝶々の合コン場所だって事が判明しました!
それはまたいつか。

これ何か分かる?

紅葉の木に擬態化してるカマキリです。

導信村のシンボルツリー、かつらの木にもさっそくセミが来てくれました。
全部合ってるか分からないけど、あちらこちらに色んなセミいます。
参考までに(かっこ)は鳴き声です。
ミンミンゼミ(ミーンミンミン…)、アブラゼミ(ジリジリ…)、ツクツクボウシ(ツクツクホーシ…)、ヒグラシ(カナカナカナ…)

これ何か分かるかな?
セミカマキリのご対面。

オニヤンマシオカラトンボもよく池にいます。

なんか、すごく嬉しいですね。
だって、自然の生き物って人間の都合通りには行きませんからね。
いくら綺麗に整備しても、相手がこっちを選んでくれないかぎり生き物は集まってくれません。

一つ悩ましいことが…

例えば、ゲンゴロウ。そしてヤゴ(トンボの赤ちゃん)。

池で気持ちよさそうに泳いでるのはいいんだけど…
メダカ食べちゃうんだよね。たまに金魚も。
メダカが減って来てる…

でも導信村では出来る限り殺生はしたくないので、モヤモヤしながら我慢してます。
今のところ。

関連記事一覧