導信村・開拓日記NO22 電気開通&謎のフナ出現!

導信村・開拓日記

仮設で電気って通せるんだなぁ。
これは便利だ。

電気の通っていない導信村では、電気が必要な時には発電機を使っています。
まだ住んでいる訳ではありませんが、作業に使う工具類にけっこう電気を使います。
地下水を引いてから仮設の蛇口も設置しましたが毎回発電機使うのもけっこう面倒なんですよね。

そこで何か方法がないか相談してみたところ、
まだ建物とかなくても仮設申請で電気を通せる事が判明!
建築完了後に本契約に切り替えればいいそうです。
さっそく昨日、仮の電信柱を立ててもらい開通しました。

水と電気が自由になったのでとても快適に作業が出来るようになりました。
一応敷地内に仮設トイレも設置してますが、すぐ近くに公園のきれいな水洗トイレがあるので問題ありません。

池には新しい仲間が

これはもう言ったかな?
放してもいないのに、何故かフナの赤ちゃんが4匹誕生?!

見つけた時は5ミリくらいだったけど、今順調に成長し5センチくらいに大きくなりました。
今では金魚たちと一緒に手から餌を食べるほど懐いています!

何でフナがいるのか未だに謎だ。

そして、池底のコケをきれいにする為に、近くの沼からエビを捕ってきました。
エビはコケや水中生物の死骸などを食べてくれるお掃除屋さんです。
一緒に小さなハゼも混ざっていますが、1000匹以上は入れました!

1000匹と言っても、大きさは1センチくらいなので、池に入れてみるとそれほど多くは感じません。
金魚に餌をやると、その餌を1粒抱えて泳ぎまわるエビが何ともかわいいです。

関連記事一覧