• HOME
  • 司会者プロフィール

司会者プロフィール

メイン司会/遠山 友紀子(右)1977年9月15日生まれ

実家に霊道があったこともあり幼少期から様々な霊現象やトラブルに悩んでいました。
導信さんとの出会いは夫と友人だったのがきっかけで20年以上前になりますが、このときから自分自身に起きている霊現象の相談や姑との同居トラブル等を通して霊的真理を教えて貰うようになりました。
あの頃は導信さんに会いに行こうとすると霊的な邪魔が入り、会わせないような出来事が多かったです。それでも無理に会いに行くと体も気持ちも楽になり、晴れ晴れとした気持ちが次第に増えていきました。
マイナス思考だった私の昔を知る人たちは口をそろえて『変わったね。別人みたい。本当に良かったね』と驚いています。
今は霊的真理の知識もついたことで、霊現象に悩むこともなくなりましたが、もし知識もなく、そのままの人生を歩んでいたら色んな事に振り回されて大変だったと思います。
そこから抜け出せたからこそ、霊的真理の普及をする導信さんのお手伝いをしていますが、これからもたくさんの方に情報を発信できるよう事務局として頑張りたいと思います

 

サブ司会/高橋 由希子(左)1985年1月17日生まれ

私は小さい頃から、「人は死んだらどこにいくのか」ということが常に気になっていました。中学1年で母を病気で亡くした時から、病気や死に対して怖いという気持ちが大きくなり、いつも不安でいっぱいの毎日でした。
その後、家族の借金問題や会社でのパワハラ、友達・恋愛関係など上手くいかないことが続くようになり、ついにはうつ病を発症。「もういつ死んでもいい」と投げやりの気持ちで過ごしていた時に、友達の紹介で導信さんと出会いました。
導信さんから霊的真理を教えていただくうちに、自分の考え方がいかに偏っていたかということを感じ、そして自分の想像できる範囲の中でしか物事を見ていなかったということに気が付きました。
導信さんは「人生は視野を広げる旅」といつも仰います。
霊的真理を学び実践することで、日々新しい感情や新しい自分を発見することができます。今となっては辛かった出来事も笑って話せるようになりました。
私は導信さんそして霊的真理に出会い、考え方そして人生が180度変わりました。これからも皆様と一緒にたくさんのことを学び挑戦していきたいと思います。