Q&A『彼との肉体関係に嫌気が…』

すべてのブログ

お忙しい中、ブログ更新、動画配信ありがとうございます。
なるべく理性的にと思って相手に接しますが、伝わってないと感じたときにイライラの感情が爆発してしまい相手も自分も傷つけてしまいます。それでも感情を分析する癖みたいなのはついてきて、自分の性格、未熟な部分みたいなのを知ることができてきました。
今回はただの恋愛相談をしているような、少し質問しずらいのですが、交際して1年ちょっとの彼とのキスやキス以上のことが嫌になってしまいました。相手のことが嫌いとかではないです。夫婦になって家族になるにつれてなくなっていくのは分かるのですが、付き合っているうちに嫌になるのはなぜでしょうか?
6つの扉シリーズの⑥失恋にあった、相手と自分の魂のレベルが変わったからなのでしょうか? 今はテレビや映画のラブシーンを観ても嫌な気分になります。
よろしくお願いします。


 

これはご本人にとっては切実な問題ですよね。
そしてとても良い霊的真理の題材です。
プライベートな問題を勇気を出してしていただきありがとうございます。

まず今回の問題は、魂レベルの変化ではないでしょう。
単純に、あなた自身が肉体的な関係をあまり必要としない魂性なのです。そもそも魂が持っている性格です。
今回の彼だけに限らず、性欲自体にそれほど執着がないのではないでしょうか。
性欲を満たす行為自体を嫌になったのであって、彼を嫌になった訳ではないのであまり気にしないで良いと思います。
誰も悪くありません。

ただし、現実問題として相手がいますので拒絶し続ける事も難しいと思います。
まだ彼もお若いと思うので当然性欲があります。肉体の本能ですからあまり抑圧されるとどこかで発散させたくなります。この多くの結果が浮気です。
また、あまり拒否され続けると自分が拒否されていると勘違いするかもしれません。
これらの現実問題があるので少し考えていかなければなりません。

肉体関係に対して少し違和感があるという事を彼と話し合う必要があるかもしれません。
実際に、幼少期のトラウマなどで性行為が出来ない心の病を抱えながらも円満に夫婦関係を続けている方も多くいます。それにはお互いの理解が必要です。
そこまでではないとしても、どちらかが一方的に我慢し続ける関係は良くありません。それこそ長く続きません。

最後にもう一つ話しますと。
性行為はお互いの霊的エネルギーを繋ぐ効果もあります。混ぜ合わせると言いますか、融合と言いますか。
なので、性行為自体も霊的に良い効果もあるのです。
そしてお互いが求める度合いも違いますので、お互いの心を満たす為にはお互いを思いやるサービス精神、譲り合いが不可欠です。
性行為は単純に肉体の本能に任せる行為だけではありません。そこには精神性の高い愛が伴う肉体関係もあるのです。

関連記事一覧