Q&A『汗疹がひどく困っています』

すべてのブログ

前回の質疑応答で、肉体、精神、魂、霊が調和されていると病気にもなりません、と回答されていました。
最近、更年期なのか?皮膚の老化なのか?梅雨のせいか?身体のあちこちに汗疹がでて痒いです。アレルギー反応を抑える飲み薬とステロイド入りの塗り薬を塗っています。もっと重篤な病気を患っている方からすれば、汗疹くらいで、、、と思われるかもしれませんが、私としては、痒みで目が覚めるし、色素沈着は長引くし、薬も極力使いたくないのに使っています。たかが汗疹ですが、やはり、バランスが悪いからでしょうか?また、更年期のホルモンの変化や、医療と霊的真理について導信さんのお考えを教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。


 

まず全体的な回答をしたいと思います。

霊的真理とは、霊的な法則、秩序、システムという事です。
この霊的真理に照らして言えば、肉体と精神(魂、霊も含みます)が調和していれば病気をしないのが肉体の霊的原理です。
ただし、そんな人は世界中を見てもほぼいないと言っていいと思います。
完璧に調和した人がいるとしたら、低級な学習場所である地球にはそもそも来ていません。
まずこの事を理解した上で、少しでも今よりも調和するような生き方、考え方にご自身を導いて下さい。
簡単な事ではありませんが、それをする為に生まれていますので頑張って下さい。

症状を改善する為には、肉体と精神の調和です。
今現在、すでに体調が悪いという事は不調和があるという事です。その不調和がどこにあるのかを知る事が第一歩です。
食事、生活習慣など、肉体的な原因が思い当たる場合はもちろんそこの改善も必要です。
精神的な原因が思い当たる場合、その原因をストレスだと思わないものの考え方を身に付ける事が必要です。この為には物事の本質を知る霊的真理が必要になってくる訳です。

あまり限定的に答えるのは避けたいのですが、少しだけ参考までにお答えします。

皮膚に疾患が出る霊的エネルギーの問題は、誰か、または何かに対してイライラすることがある場合、自分を否定したり批判している場合、時に自分を恨んだりすることが多いと皮膚に異常がきたします。
自分に対する過小評価、臆病、引っ込み思案、自分の居場所がないという感覚、自分に対する居心地の悪さなどがあると悪化します。
これらの感情がある場合、心の持ち方は霊的真理に沿って軌道修正しましょう。
これのすべてに当てはまらない場合、別の不調和の原因があるので内観し見つけて下さい。

医療と霊的真理についての質問は、とても大きな課題で何に焦点を絞って答えればいいのか分からないのでここまでで一旦終わらせていただきます。

関連記事一覧