Q&A『猫の病気に意味があるのでしょうか』

すべてのブログ

すみません、ペットの病気と魂性について質問させていただきます。
2匹の兄弟猫を飼いはじめて一年ちょっと経ちますが、元々体が小さかった子のほうが成長も遅く、何かおかしいなぁと思っていましたが[門脈シャント]という病気らしいのです、肝臓を迂回して…解毒できないものが全身に廻ってしまうような…。
サプリも使っているのですが、食べむらもあり大きくならず、体重が2キロを切ってしまいました。近隣の大きな病院(岩手大学病院)を紹介されていますので、診てもらおうと思っていますが、動物が、元気で暮らせないのは何か意味があるのでしょうか?
それと、人と動物は違うのかもしれませんが、一年前、私の母親も同じような病気になったのですが、これも何か繋がりはあるのでしょうか?


 

動物は人間の魂性を豊かにする存在です。
それは動物の役割でもあり、言い換えれば仕事と言ってもいいかもしれません。
人間に奉仕する、人間の役に立つことによってその動物の属性の進化にも役立っています。
動物の魂性は「献身愛」です。
献身愛を発揮する事で自分たちの進化も進め、その献身愛を受けた人間もまた魂が刺激され愛を増していきます。
その結果、人間からさらに愛情をもらった動物は、その事でも進化を進めます。
動物と人間の関係は、お互いの進化を促す持ちつ持たれつの関係です。

母親との繋がりという事ですが、それは無いと思います。
同じ病気だったのは、一種の波長の法則が働いているからです。

関連記事一覧