Q&A『理解能力が低く、検査に行くべきか。』

Q&A

近々転職しようと動き始めました。今まで、どんなに大変なときでも、動かなかった私なので...良い方向に一歩前進できたのかと思っています。
それで、私は実家暮らしで、仕事のことを継母に話しているなかで、理解能力が小学生レベルなので、勤めてからより、勤める前に一度病院に行ってみた方が良いと言われました。
友達にも昔一度そのような障害があるかもしれないねと言われたことがありました。 このことをどう受けとめたら良いでしょうか?
病院には行くべきなんでしょうか?
宜しくお願い致します。


 

行くべきかどうかは、あなたが今の自分の状態を知りたいかどうかにかかっています。
または次の仕事に支障があるかないか、調べておいた方がいいかどうか、そこも現実的に考えた方がいいでしょう。

「自分を知る」という行為はとても大切です。
大きく見たら、どんな人であってもそれを知る為に生きています。
それがたとえ自分の想像や理想と違っても、それでも自分の今を知る事によって地に足を付けてその先に進む事が出来ます。

今現在、あなたにそれほど大きな問題があるとは思いませんが、知らないままどこかに不安を抱えながら歩くよりはよっぽどスッキリします。
もし何かの障害があったとしても、それを踏まえて一歩前進していけばいいのです。
ただし、知ることと、治療する事はまた分けて考えて下さい。この事は今は話しませんので必要な時はまた相談して下さい。

障害についてお話ししておきます。

霊的真理に照らして見た場合、
障害というのはその人の「個性」です。
その個性が強すぎると地球では生きにくくなりますし、逆に個性がなさ過ぎてもまた生きにくいものです。でも、その生きにくさによっても魂は磨かれます。

人間はみな大なり小なり、デコボコの形をした歪(いびつ)な生き物です。
未完成な霊が人間です。完成された霊は人生を卒業していきます。
そのデコボコをきれいにまんまるにする為に旅に送り出されたのが「人生」です。

自分を知る。
そして見つけたデコボコを丸くしていく。
その為に必要な援助は必ず用意されています。
一人ではありませんので、安心して検査してみて下さい。
そして、いつでも相談に来て下さい。

関連記事一覧