Q&A『霊現象と自分の意識との区別が分からない』

スピリチュアル

実際の質問には個人的な情報が多く書かれていたので紹介は割愛します。
端的に言えば、霊現象と自分の意識との境目、区別、良し悪しが分からなくなっている状態だと見て取れます。
この様な人たちに向けてアドバイスを致します。


まずは、何が霊現象で何が自分の意識なのかを明確にする必要があります。
もう少し言えば、外部からアプローチされる霊現象なのか、自分の思念が引き寄せる現象(霊現象や思念の現実化現象)なのか、自分で見極めていく、コントロールする事が大切です。
その為には、まずは精神(思念・感情)を肉体優位にします。
精神(思念・感情)を肉体の外に飛ばさない事が大切です。別の言い方をすれば自由にさせないとも言えます。
自由に飛び始めた精神(思念・感情)を物質的概念、肉体の支配圏内に留まらせる事です。
経験のない人は意味が分かりずらいでしょう。経験者であればこの感覚が理解出来ると思います。

1、具体的には、肉体的、生理的なルーティーンをスケジュール通りに繰り返して下さい。

衣食住の生活リズム、運動や趣味のリズム、それらをスケジュール通りに行います。
その中で祈りの時間や瞑想、自己ヒーリングなど、霊的エナジーを高める時間を数分間取る事もお薦めします。ただし、せいぜい長くても3分程度でやめて下さい。
それ以上長くなれば、また精神(思念・感情)が肉体支配圏内から外に出てしまい、逆に霊や人間の思念を引き寄せ憑依を招いてしまいます。
これはその人の霊格、波長により一概には言えませんが、安全重視に言えば数分でやめた方がいいでしょう。

最後に、憑依現象を招かない祈りの仕方、善霊と繋がり霊的エナジーを高める方法を紹介します。

2、そして、すべての霊現象を無視する事です。

霊現象が起きても、ただ起きている事としてそれ以上取り扱わない事です。
無視です。
これが一番大切です。
雨が降ってるな…と同じように、霊がいるな… 思念を感じるな… ただそれだけで後は意識から流して下さい。

3、霊的真理をしっかりと学ぶ事です。

霊格の向上、波長の向上は人生の目標ですが、その為にはまず知識を持たなければ何も始まりません。
進化は知識から始まります。知識が変革を起こすのです。
精神性が進化しなければ霊的進化はあり得ません。
霊的真理を一つ一つ理解しながら深く学び、それを一つずつ日常生活の中で実践し、自分の意識・精神に変化を起こしていく事が大切です。
二段飛びは出来ません。地道に一歩ずつです。

憑依現象を招かないで霊的エナジーを高める方法

ここでは導信アイテムを使った方法を紹介します。

1、身支度(洗顔、歯磨き等の清掃)を整える

2、浄化香を焚きます

3、浄化鈴を鳴らします
(好みの回数でいいですが、通常の祈りでは2~3回、お祓いや浄化を目的にする時はリンリンリンリンと続けて数十回鳴らします。)

4、神棚があるなら神棚へ2礼2拍手をしてから、なければ落ち着く場所でリラックスして行います。
(※仏壇では行わないで下さい。祈る場所ではありません。)

5、大霊(大元の神)、善霊(人類を導く高級霊)、天照大御神(日本の神)、八百万の神(日本各地の自然霊)、守護霊(個人個人を導く霊団)と霊的波長を繋ぎます

__私が祈る時の基本ですので参考にして下さい。

『森羅万象を支配する大霊の神、人類を導く善霊の皆様、日本を守る天照大御神、全国各地を守る八百万の神々、すべての人たちと共に生きる守護霊たち、人類が霊的に豊かになりますように、愛と平和の光が世界を照らします様にお力をお貸し下さい。その為に私が役に立つチャンスを与えて下さい。私がもっと人の役に立ちたいと想う様になります様に。』

__この後に、個人的な祈りを続けます。

例えば最近では
『今コロナで世界が大変な事になっています。感染者が一人でも少なくなりますように、感染した人が出来るだけ苦しまないように、寿命を迎える人が少しでも安らかに逝けますように。』
もっと個人的な事だと
『実家の犬が入院しました、退院し家に帰れますように、寿命であれば家で安らかに最後を終えられますように、○○(飼い主の子供の名前)の心が少しでも癒され慰められますように。』
など、様々です。

大事な事は、自分以外の人の幸せを願うという事です。
それが善霊と繋がる方法です。
そこで自分の霊的波長を高める事が出来ます。結果自分の周囲にも良い影響を及ぼします。波長の法則です。

参考にして下さい。

関連記事一覧