• HOME
  • 龍神水晶ストラップ(金銀共通)

龍神水晶ストラップ(金銀共通)

[no_toc]

12水晶が龍神を取り囲む理由

龍神と水晶は相性が抜群!

中心に君臨する龍神水晶が龍神(自然霊)のエナジーを集めるレギュレーターの目的を果たします。
その力を増幅させるのが周囲を取り囲む水晶です。
龍神は「水」の神様です。地球上の雨や雷、水脈を司る神霊が龍神なのです。
そして水晶は読んで字のごとく水の結晶です。
龍神と水晶ほど抜群の相性はありません。
また、周囲を囲む水晶が12個である事にも大きな意味があります。
12は宇宙の真理をとらえた数です。すべてがこの12を基準に成り立っています。
持ち主の1年間(12ヶ月)を龍神が守ってくれます。
メンテナンスについて

生きた水晶はどんどん変化する!

力のある水晶を初めて持つ方は信じられないと思いますが、導信が扱う水晶は生きているかのように変化していきます。なにも怖い事ではありません。掃除機のフィルターが汚れるのと同じように、水晶が働いた分だけ劣化していくと考えています。その為に人によっては1年きれいなまま使用する人もいれば、わずか数日で大きな変化をする人もいます。
硬い水晶が変化するという不思議な変化と同時に、持ち主の人生が劇的に好転したり、困難を回避したりという体験が日々寄せられています。

こんな変化が見られます
▢小さくなる
▢いびつに変形する
▢砂のような異物が混入する
▢触れていない(ぶつけていない)のに壊れる
▢消える・無くなる(失くしたのではない)
▢ありえない場所から出てくる
など

一般的にはお札やお守りと同じように1年ごとに新調しますが、変化が著しい場合は、途中でも新しく新調する事をお薦めします。

商品一覧ページに戻る