日本、大丈夫か?

すべてのブログ

日本、大丈夫か?

導信VOICEでも取り上げましたが、会員以外の方の為に少し触れておきますと。
「感染症法改正案」などがまさに
「日本、大丈夫か?」の最たるものです。

政権のリーダーたちに利他愛の概念がもう少しあれば、「要請」に対して罰則を科すなど出来ないはずだ。

国が国民に対して強制力を使うなら、
その前に、国が国民を守る責任を明確にしなければならない。
未だに保証なき自粛を国民に強いているにもかかわらず、今度はいきなり言う事きかなきゃ、刑事罰!か。
言う事聞きたくても、生きる為に自粛できない人がどれだけいるのか分かっているのか?

未だにGOTOキャンペーンに1兆円もの予算を計上しているの知ってますか?
しかも3月までの前提の計上資金です。
どう考えても今は出来ないのだから、それを困窮している人の為に使いなさい!
惜しまずに使いなさい!

今助けなきゃ、明日にはもうこの世にいない人だっているんだよ。生きたくても。

政治家にはこの事を教えたい。
とても簡単な国の在り方です。

国は家族です。
家長は命をかけて子供を守るものです。そうでなければ家長の資格はありません。
国の家長は総理です。
その総理の決断を実行していくのが政府です。
今、多くの国民が疲弊し、次々に倒産、リストラ、減給、孤立、孤独死、自殺が増え続けているにも関わらず、
何? 救済措置は何も進展しないままに、言う事聞かないやつはいきなり刑事罰にすると…

「生活費はやらないが、俺の言う事聞いて家に居ろ!」
「もし言う事聞かないやつは警察に突き出すぞ!」

これと同じじゃないか?

戦前の日本に戻すかのような法案です。
もっと言えば、誰か政府の中には中国やロシアの社会主義政治をマネしたい者がいるのではないかと思ってしまいます。
政府にさらに権力を!そんな掛け声が聞こえて来ます。

この問題の根幹はすでに導信VOICEをお聞きの方はよくご理解していただいたと思いますが、会員以外の方は是非ご自身で様々な情報を集めて調べて見て下さい。
私が『今、日本人の思考が危ない!』と緊急提言した意味が分かると思います。

日本人の情緒的な国民性が私は大好きです。
しかし、感情的に動かされている世論に不安を覚えます。
冷静に、客観的に、今起きている事を静かに分析しなければ…


国際人権団体・公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本の記事も参考になります。
こちら
https://newscast.jp/news/5218256

関連記事一覧