被災地で火事場どろぼうが増えています

すべてのブログ

今、九州をはじめとする洪水被害に遭った地域を狙った「火事場どろぼう」が増えているようです。

どろぼうにすれば、これほど物を盗みやすい環境はない事は確かでしょう。
判断力の乏しいお年寄りを騙す詐欺も同じ理屈です。
悪人は悪人なりの知恵を発揮し金儲けに人生を費やしています。

考えてみれば、コロナ騒動に便乗して方々で活発化している動きがある。
水面下で様々な法案を強行に通そうとしている安倍政権、領有権を侵害し続ける中国、利権拡大の為に暴走するアメリカ、火事場どろぼうと何が違うのか…
いや、その構図は同じだ。
つい先日、賭けマージャンで起訴された黒川前検事長がこのコロナ騒動のバタバタの中で「不起訴」処分になっている事も忘れてはいけません。

悪事には必ずカルマが発生します。
カルマとは、自分の行いによって次に引き起こされる因縁です。
蒔いた種の通りに花が咲く。
これが私たちを支配している絶対法則です。

このカルマには、もう一つ法則があります。
その人の霊的成長度に見合う大きさのカルマが与えられるという事。
そして、その行為の動機によってもカルマの大きさが変わるという事です。

今回のように、人の悲しみに付け込んだ犯罪は、平常時の犯罪と比べても大きな罪となります。
人間が決めた刑罰が必ずしも正しくない場合があります。
重すぎる(間違った)刑罰もあるし、軽すぎる刑罰もあります。
しかし、霊的に作用する法則には過小も過大もありません。
一滴の水も漏らさぬ正確さで自動的に発動し続けるのが霊的法則です。

自ら犯した罪から逃れられる人は一人もいません。

被害に遭われた方に言いたい事は、
犯罪を犯した者を恨む必要はありません。
あなたの心に恨みの念が生まれる事の方があなたの人生にとって損害になります。
罪の償いは「人間の法」と「霊的法則」にすべてを任せて下さい。
上記で述べたように、必ず清算されます。
あなたはあなたの人生をさらに「霊的に豊かに生きる」事に専念すれば、すべてが良い方向へ向かって行きます。
世の中の悪に翻弄されてはいけません。

失ったのは霊的には何の価値もない「物」だけです。
あなたにとって本当に大切な「もの」は何も失っていないはずです。

関連記事一覧