安倍元首相「暗殺」、そして現政権の3年保証が意味するもの

すべてのブログ

先日のブログでは安倍元首相「殺害」と書きましたが、訂正します。
「暗殺」です。
メディアでは意図的に暗殺と報じないので、これからは真実をより鮮明に反映させる為にも暗殺と書きます。
皆さんも、これは頭のおかしい一人の人間による殺害ではなく、もっと強大な背景を抱える暗殺だと認識して下さい。

アジアで唯一、本当の意味で自由で民主的な国家であった日本も、この暗殺を境に消滅したと思わなければなりません。
オープンな場での発言はこれまで以上に気を付けないといけませんね。有料会員限定配信が多くなる事もご了承下さい。

という事で、ここで詳しい事は言いませんが自分たちに都合の悪い人間はたとえ総理であろうが誰であろうが世界のどこからでも容赦なく公然と抹殺されるという事が示されました。
これまでは秘密裏に行われていた事が、公然に、変わりました。

今回の暗殺は公然たる警告です。
今回の暗殺を分析するにおいては、不審死を遂げた中川氏の事も合わせて考えなければならないと思います。
これによりまた日本は大きく変わっていく事になるでしょうね。

つい数か月前、維新の会・松井代表の数々の不正疑惑を追及したツイッターを「リツイート」した一般市民4000人に対して訴訟を起こす!と公然と脅しをかけました。
その思考は同じです。
この訴訟対象になっているお笑い芸人・浅草キッド「水道橋博士」はこの問題を受けて、最後まで戦うと公言。今回の参院選でれいわ新選組から出馬し当選したので、これから真っ向から維新の会・松井代表と戦ってくれるでしょう。
この問題のカギは「スラップ訴訟」です。
出馬をきっかけに私も初めて知りましたが、水道橋博士の真面目な性格や正義感には驚きました。4000人の一般市民の為にも応援したいと思います。

安倍元首相暗殺と選挙。
これは別の出来事ではありません。
私は何か…あると思っています。

現政権は3年間、何も障害もなく過半数独走を続ける事になりました。
選挙に参加したのは日本国民のわずか半数、そしてその過半数が現政権を支持。
私にはもう意味が分かりません。

現政権を望んだ以上、その方々は、
とりあえず今現在でIMFが日本に指示している消費税25%導入、第一段階で19%をはじめ、
ここでは挙げませんが数々の国民にのしかかる負担増に対して、一切文句は言えませんよ。
新たなワクチンに対する強制接種や中国のような強制行動制限に対してもです。

世界で最も礼節を重んじ、他人を労わり、利他愛に富んだ国民が、壊されていく。

これから日本はどういう方向に向かって行くのか。
はっきりと分かっている事がいくつもあります。
この時代をどう生きて行くべきか、霊界から見た私たちの正しい在り方を真剣に考えなければなりません。
私たちの近未来の予測になるので、これもまたじっくりとお話ししたいと思います。

人生は死後に始まる本当の生活の準備

関連記事一覧