菅総理は日本人を優先して助けると明言出来ず… ちぐはぐな答弁を繰り返す。

すべてのブログ

IOCのバッハ会長の訪日が中止されました。
どんな状況でもオリンピックは開催するというスタンスのバッハ氏ですが、自分の健康には 最新の注意を払うのですね…
ここまで散々強きな発言を繰り返しているんだから、普通に来なさいよ
言っている事とやっている事がまったく一致しません。

そして日本の地上波のメディア。そしてコメンテーター出演者のほとんど全員。

オリンピック開催を前提に話をするなら、
飲酒もおしゃべりもしない映画館の自粛要請に反対して下さい。
対策をしっかりすれば、すべての飲食店も自粛させる必要などありません。
だって、そうでしょ?

オリンピックは数万人単位の移動ですよ。
しかも感染爆発している状態の国からも多くの人が移動してきます。

これが良くて、何で数人、数十人単位の日本人同士の飲食がダメなのか、
明確にその理由をお話しなさい。
すでに医療がひっ迫し、現場の医師からも政府に対し怒りの声が上がっている最中、
もっと付け加えれば、
労働環境が悪化しているにも関わらず病院の収益が落ち込んだ事により医療従事者のボーナスカットまで起きている最中、
看護師の医療ボランティアを500人募集!?
医師を200人募集!?

もう一つだけ付け加えれば、
来日したオリンピック関係者全員にPCR検査を毎日するから大丈夫と言っていますが、そんな余裕があるなら一刻も早くすべての日本人に対して無償検査を広げるべきです。
なぜオリンピックだけがすべてにおいて特例なのか?
それを皆さんには考えてもらいたい。
日本はいったいどんな国なのか。どんな仕組みが国を動かしているのか。
これは導信VOICEじゃないと語れませんね。後ほど。

最後に、
もし同時にオリンピック選手と日本在住の一般人が重篤化し命の選別をしなければならない状況になったとしたら。
日本政府は誰を優先して守るのですか?

先日の国会で蓮舫議員が菅総理に向けて質問しました。
これはとてもシンプルで簡単な質問です。
回答も至極当然の答えしかありません。
日本政府はまず先に日本人を助けるのです。当たり前じゃないですか。
アメリカ政府はアメリカ人の為に存在しています。中国政府は中国人を。フランス政府はフランス人を。
繰り返しますが、日本政府は日本人の為に存在しているのです。
この根幹が崩れてしまっているので日本には危機が迫っているのです。安倍政権と菅政権によって今とんでもない事が起こっています。
非会員の方には申し訳ないですが、これもディープな話になるので導信VOICEで。

「日本政府は日本人の為に…」こんな当たり前のことを菅総理は答えられませんでしたからね。
がっかりというか、呆れるというか、この人本当に大丈夫かな?と改めて恐ろしいと思いました。
そのあと何度も繰り返し質問されましたが、最後まで答えませんでした。

水面下で着々と進行している様々な出来事。
日本の切り売り商売、売国政治。

3%の富が97%の国民を養分としている。
当然、養分としての価値がなくなれば即座に捨てられます。
今起きている改革がまさにその真っ最中です。

今日は厳しいブログになってしまいましたが、
政府の心ない政策、ごまかし政治には本当に頭に来ます。
単なる養分として捨てられない為にはどうすればいいのか?
一人一人が自分の事として考えていかなければなりません。

関連記事一覧