ブログ一覧

冒頭の挨拶(動画)

解説音声

※音声を聞きながら下のスライドを合わせてご覧下さい

前半(37分)

後半(32分)

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

 

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

スライド12

スライド13

スライド14

スライド15

最後に

このスライドを作成するにあたっておよそ1ヶ月、3度の動画収録撮り直し、2度の音声不具合、2度の収録延期がありました。

たかだか15枚のスライドではありますが、この情報を発信する意義はそれだけ大きいのだろうと思います。

この世界の大きな潮流を見れば、人類は一度転ぶしかないのかもしれません。
それは絶望から言っているのではなく、謙虚な心から出る言葉です。
これまでの、そして今の人間の行いを客観的に見れば、覚悟を決めて自ら率先して受けなければならないカルマの清算なのかもしれません。

しかしいつも私が言っているように、せめて私にご縁のある方、聞く耳を持っている方だけでも転んでも大ケガをしないように、致命傷にならないようにしてもらいたいと思っています。
その為に必要な事は「スライド14」で述べた通りです。

最後にもう一つ付け加えます。

霊的世界を信じる人は、この物質的地球上の出来事に一喜一憂せぬようにしっかりとご自身の魂をコントロールして下さい。
目に見える現象はすべて幻想です。
心にある思念が真実です。
目の前で雨が降ろうと、自分の心の中に青空が広がっていれば、あなたの世界は青空なのです。

そしてもう一つ、

霊的真理に寄り添い歩こうとする人達との繋がりを大切にして下さい。
これまで以上に強くして下さい。
導信サイトで言えば、ラジオ、オンライン講話、オフ会での繋がりを大切にして下さい。
出来るならば会場に来て直接触れ合って下さい。

これらの事を霊的に見れば『結界を張る』行為そのものです。
『繋がり』を大切にして下さい。
何と繋がるか、何と繋がらないのか、これからとても重要な問題になります。

「スライド9~13」で紹介したように、今世界は動いています。
闇と光は一体です。
闇の中には必ず光が存在します。
闇に光をあてようと一生懸命に頑張っている人達を一人にしてはいけません。
みんなで彼らに寄り添わなければなりません。
私たちが一致団結し繋がって行く事で善霊界の霊たちがこの地球で力を発揮出来るのです。

今後、繋がる機会を出来るだけ増やしていきますので一緒に闇に光をあてていきましょう。
希望の光は私たち自身です。

PAGE TOP
ログイン 会員登録について
会員登録について