こちらの防災マップをご確認下さい

すべてのブログ

洪水被害に見舞われている方々、くれぐれも最善の行動を取られるよう冷静に状況を乗り越えて下さい。
自然災害は誰のせいでもない人間が引き起こしている、引き寄せている現象である事は宇宙の自然法則である以上真摯に受け止めなければなりません。
責任転嫁はさらに多くの自然災害を呼び込みます。
しかし、その中でも被害を最小限にする行動は取れます。
そして、被害に遭われ困っている人をみんなで支え助ける事が大切です。
その地域に暮らす人同士で、助け合いの精神を存分に発揮して下さい。

備えあれば憂いなし
こちらのハザードマップを参照にご自身の行動を予めシミュレーションしておきましょう。
全国ハザードマップポータルサイト

自然災害の法則はすでにお分かりの通りだと思います。
導信ブログを毎日見てくれてる方はもうすでに察しが付くと思いますが、今最も自然災害の影響を受けているのはどの国かお分かりですね?
そう、中国です。

今、中国各地で豪雨による洪水などの被害が拡大しています。
中国メディアは4日、南西部の貴州、四川、湖南各省など26地区で今年に入り121人が死亡・行方不明となり、1938万人が被災したと伝えています。
1万7000戸の家屋が倒壊し、経済損失は416億4000万元(約6300億円)に上っています。中国政府当局者は、北部でも今後、降水量が増え、洪水が起きる可能性があるとみて警戒を呼びかけています。

これはあくまで政府が公式に発表している情報です。
この言い回しの意味もお分かりですね。

「香港国家安全維持法」の強制執行の動きを見ると、今後は中国政府の批判に繋がる話をする時にはこの様な一捻りが必要になるでしょう。
外国人であっても、中国に入国した途端に身柄拘束。「反中的な言動や過激な抗議活動の取り締まり」という名目で簡単に刑務所に入れられてしまいます。その際の裁判・判決は非公開です。誰とも連絡を取る事が出来ません。
嘘のような話ですが現実には数多くの人がこの独裁政治の犠牲になっています。この国で民主主義の正義は一切通用しません。

気が付くと、一捻りどころか、正直に書き連ねてしまっていますね。
これから気を付けます。

関連記事一覧