緊急提言! 憑依現象は身近な所でいくらでも起こっています。恐れる必要はないが無防備ではやられます。

スピリチュアル

緊急提言! 
憑依現象は身近な所でいくらでも起こっています。
恐れる必要はないが無防備ではやられます。

普段、このような不安を抱かせてしまうかもしれない言い方を極力使わないように心がけていますが、はっきり言わないと伝わらない事もあるのであえて今日は使わせてもらいます。

思考を完全にコントロールされてしまう完全憑依を受けている人は、すでに日常生活を自力では送れなくなっていますので全体から見たらごく少数ですが、日々の日常で感情を乱されているプチ憑依90%以上の人が経験していると思った方がいいと思います。
ただし、プチ憑依の段階で対処していけば何も恐れる必要はありません。
憑依霊は感情を理性でコントロール出来ない低級霊です。本来そんなものに恐れを抱く必要はありません。
ですが、油断してはいけません。
私たち人間は霊的に誰しも未熟です。だから謙虚に恐れ学び日々まじめに対処していかなければなりません。
慢心、そして取り越し苦労が低級霊を寄せ付けます。

今、憑依霊が活気づいています。
そういう時代です。

あなたが自分の波長をよほど下げない限り恐れる必要はありませんが、何も意識せずに生活するには危険すぎる時代です。
私たちのすぐ身近なところで起こっている実例をあげたらきりがありませんが、私が言いたいのはそれら低級霊の存在に目を向ける事ではなく霊と私たち人間の間に起こっている現実を知り正しい知識を身に付け意識をもって生活してもらいたいという事です。
それで大半の憑依現象は防げます

字のごとく、低級なものに大切な自分の人生、命、そして家族の幸せを邪魔させるを与えてはいけない。
これには毅然とした態度で臨むことが大切です。

いずれそれら低級霊も向上します。
邪悪なものから善霊へと向上していきます。いずれは。
でも彼らにイニシエーションが始まるまでは、人間に依存し続けます。それが憑依の原理です。

この書籍で詳しく説明しています。
まずは知識を付けること
そしてそれを日常生活に活かすこと
お持ちの方はぜひ今一度読み返して下さい。
お持ちでない方は全国のジュンク堂またはアマゾンなどのオンラインショップでお求め下さい。

書籍を宣伝する為に書いていると思われるかもしれませんが…
憑依について1から10まで学んでもらうには読んでもらうのが一番早いので紹介させていただきました。

知って乗り越える!念・生き霊・エナジーバンパイア

1,782円(税込)
株式会社 ヒカルランド
著者:導信

Amazonで購入

関連記事一覧