世間のニュース

【重要資料】来年が日本の未来を決める重要な一年となります

いよいよ明日はオフ会クリスマス会ですね!
一年の節目にふさわしい楽しい一日になりそうです♪

さて、明日のオフ会でも紹介する予定ですが、先に資料をご紹介しておきます。

地獄の入り口となるであろう!
来年に予定されている「国際保健規則(IHR)」の規則改正。
300カ所以上も変えられます。その内容がとんでもない。

悪魔に忠誠を誓うメガネが自分アピールの為に日本国民の人権を差し出す為の!
緊急事態条項の改正。

これが来年早々にごり押しされて行く可能性があります。
今一度、何が危険なのか、その先にどんな支配政治が待っているのか、直視しましょう。そして知っている人全員に拡散しましょう。
最後に資料も添付してあります。

地獄の扉が今まさに開こうとしている、この危機を一人でも多くの人に訴えていきましょう。

日本を救う為に尽力している団体です。
これまでWHOに所属する研究者・医師たちがマルクチンへの疑問を世界に異を唱え脱退し組織した海外の団体です。
ここの日本支部として立ち上がったのが以下に紹介している団体です。

無料ですので皆さん会員登録し、後ろからバックアップしていきましょう。
私はこの活動を支援しています。
自分では出来ない専門性のある活動をして下さる方々を精一杯応援したいと思います。


ワールドカウンシルフォーヘルス(WCH)

トップページ


世界の公衆衛生を支配する独占権力を拒否する
国際保健規則(IHR2005 年版)改訂案と WHO パンデミック協定について
pdfダウンロード

WCH緊急エキスパートヒアリング
Kevin McKernan & Dr. Janci Lindsay のプレゼンテーション
pdfダウンロード
※こちらは少し長い資料ですが、内容は以前に私が解説したSV40(マルクチンに隠されて混入させられていた事が明らかになった恐怖のDNA)について専門家がプレゼンしている資料になります。


※パンデミック条約の危険性については、トップページの頁末に掲載されています。

関連記事一覧

PAGE TOP
ログイン 会員登録について
会員登録について