相談する際のアドバイス

Q&A

今日は朝からけっこう激しい雨です。
意外と雨は嫌いじゃないなぁ。どっちかと言ったら好きかも。
不便な事もあるけど、自然の景色は雨の時に見るのが一番きれいです。
植物の発色が深くなります。写真を撮る時などは晴天よりも断然きれいに撮れますね。

先日、Q&Aにまとめてお答えするVOICEを収録しました。
その中の一人、ペンネーム・マリモちゃんの相談も取り上げましたが、収録後に相談を読み直していたところ答えていなかった部分がありました。
そこの相談が一番聞きたい部分だったと思いましたので、後日捕捉させてもらいます。
合わせて参考にして下さい。

その他、無料会員さんからのQ&Aもいただいておりますが、ご相談の内容があまりにも短く具体的に返答する事が出来ません。

次のアドバイスをいたします。

私は、相談をもらった時には精一杯心を込めて返答しています。
少しでもお役に立てるようにと、日ごろから自分を高める為に勉強をしています。
そのような努力は、相談を受ける私の責任だと思っています。

相談をする側にも必要なことがあります。
伝える努力をして下さい。

自分の事を相手にちゃんと理解してもらえるように伝える努力をする必要があります。
それは相談に限ったことではありません。
人生において、円滑な人間関係を築く為には不可欠な事です。

相談する際のポイントを教えますのでぜひ身に付けて下さい。
これは伝える能力を高めるうえで必ず役立つ知識です。

起承転結 ‐きしょうてんけつ‐

「起」は、ものごとの始まりの事です。
相談時においては、今の悩みがいつから始まったのかです。

「承」は、承認です。その悩みを自分が認識した時の事です。
小さな種だった悩みが自分にとって深刻になり始めた時の事です。

「転」は、転じるという意味です。
その悩みによって具体的にどのような変化が生じているのかです。

「結」は、結論です。
その悩みを自分はどうしたいのか、どのように解決したいのか、いつまでに解決したいのかです。
自分がどうなりたいのか、それが決まらずには方法が決まりません。

参考にして下さい。

最後にひとつだけ付け加えておきましょう。

人生は何であるのか、
それはこの物質界で学ぶ為です。
この物資界でなければ経験出来ない事があるからです。
その経験をしなければ、霊界に戻っても幸せにはなれません。
経験とは、喜怒哀楽です。
人生を通して、そのすべてを学ぶようになっているのです。
与えられた時間(寿命)を生きる事は最も重要な約束です。

 

 

関連記事一覧