信仰心を取り戻す為に「お参りのポイント制」を導入!?

すべてのブログ

すでに気付いた方もいると思いますが、「今週のメッセージ」の表示を変えました。
これまでは日付が先頭に来ていましたが、キャプチャー画面にタイトルが表示されるようにしましたので、バックナンバーから興味のあるテーマを探しやすくなったと思います。

さて、こんなニュースを目にしました。

檀家だんか の減少に悩む仏教寺院では、浄土宗(総本山・知恩院、京都市東山区)が2024年の開宗850年に向けた事業の一環として、今年秋に無料アプリを導入する計画だ。6月から約7000の全末寺に登録を呼びかけ、これまで一般公開したことがない寺にも気軽にお参りできるようにする。
「そうだ、浄土宗寺院を巡ろう」と題し、GPS(全地球測位システム)機能で各寺へ誘導。門前にたどり着くだけで「 参礼寺まいれいじ ポイント」が付与される。さらに本堂などでQRコードを読み込むと、プラスポイントを得られ、遠隔地の寺にはポイント加算する仕組みで、特典は今後検討する。各寺で購入した「スマホ御朱印」をフォトブック形式で印刷することも可能という。
川中 光教こうきょう ・宗務総長は「宗教離れを食い止めるには、多くの人に『開かれた寺』であるべきだ。末寺の意識改革にもつなげたい」と話し、抽選で「今月のポイントアップ寺院」を決めるなど、遊び心も取り入れながら参拝者増を目指す。

まさに瞑想ならぬ、迷走としか言えないなぁ。
何万人いるか分からないけど、全国の浄土宗の僧侶たちは何やってんのかなぁ。
すでにどの寺でも人離れに悩んでいるのは分かるけど、「何で人が離れているのか?」そこを考えないとダメだよ。
人のせい、社会のせい、時代のせいにしているからこういうトンチンカンな発想しか出て来ないんだなぁ。
自分に問題があると考えて、自分を変えていく努力をまずしないと何も変わらないよ… って言うか、そういう事を日々説法してるんじゃなかったっけ?

ポイントあげるから寺に来いって?????????

ごめん、毎日何の修行してんの?
金で信仰心を買おうという、何とも浅はかな思考能力。。。
そんなレベルの人たちの所にわざわざ手を合わせに行くわけないだろうに。

門前にたどり着くだけで「 参礼寺まいれいじ ポイント」が付与される、って。
うまいこと言ったな~って自画自賛し合う人たちの顔が浮かぶようです。
毎月ポイントアップ寺院を作るって…

ホント失笑なんだけど…

人生やら魂やら、普段は人の道を説いているはずの人たちでしょうから、客観的に見ていて余計にはずかしいです。

余談だけど、
私が若いころ、身内の法事の時に僧侶がこんな事を言っていました。
「故人はとても長生きしたので本当に大往生です…」

じゃあ、短命な人は大往生ではないんだね。と秒で思いました。
例えば、その人がみんなに迷惑ばかりかけて来た人生であっても長生きしたら大往生で幸せな人生って事になるんだね。
「寺の価値観ってそんなもんなんだな」と、幼心にその時点で何かに冷めた自分を覚えています。

本題に戻りますが、

生意気ながらに言わせてもらえば、
ポイント制に賛同する浄土宗の皆さんへ。
自分の道が見えなくなった時は、原点に戻りなさい!

あなたたちはコンビニの店員じゃないんだから。
何が 参礼寺まいれいじ ポイントじゃ!

魅力ある説法が出来るように、もっと努力してスキルアップしないとダメなんです。
寺に人が来ないのは魅力がないから、だけなんです。
誰のせいでもないのです。
本当に人の役に立つ説法が出来たら、勝手に人は集まります。
寂聴さんを見たら分かりますよね。毎回満員御礼でした。

でも言うんだろうなぁ。
あの人は別だって。。。

関連記事一覧