国民健康保険の廃止、そしてマイナンバーカードの強制登録!

すべてのブログ

「緊急事態条項」絶対にSTOP!

引き続き、この危険極まりない法改正を一人でも多くの方に伝え続けましょう。
個人の人権、選択の自由、思想の自由、表現の自由、絶対に守り抜きましょう。


さて、、、
皆さん、今度はこれですよ(-“-)

国民健康保険証の廃止、そしてマイナンバーカードの強制登録に向けて、政府が着々と手続きを進めています。

次々に仕掛けて来るな。
「またかよ、今度は何よ。」ため息が出ますが、これも止めないと。

政府は、国民を番号で一括管理したいのです。
あらゆる情報を一つの番号で筒抜けにしたいのです。

マイナンバーカードが義務化になれば、いずれあらゆる情報が一括で把握、管理されます。

あらゆる情報を一枚のカードに詰め込もうとしています。
一旦セキュリティーが漏洩したら、すべての情報が筒抜けになる危険性があります。
というか、それらを管理する者は、個人の情報をいつでも一括で丸々見る事が出来るようになるという事です。
家族構成、成績、学歴、職歴、病歴、通院歴、犯罪歴、貯金、収入、借金、支出などなど。

「そんな事はしません」って言うでしょうが、
ハッキリ言います。
信じられません!
これまでの政府の言動、嘘、情報統制など、事実だけを見ても、ごめんなさい、まったく信じられません。

マイナンバーカードが義務化になれば

重要な情報が詰まったカードを日常的に持ち歩く必要が出て来ます。
紛失、盗難した場合の再発行には面倒な手続きが必要となり、再発行まで時間がかかります。その間、公共サービスを受けられない恐れがあります。

暗証番号を忘れたら使用できません。
暗証番号の再発行にも面倒な手続きと時間がかかります。
とくに健康保険証を頻繁に使うお年寄りや病人(認知症、アルツハイマー、記憶障害、精神疾患などの人)こそ、そのリスクは高くなります。

このカードに詰め込まれた情報を元に、行動制限をかけやすくなる恐れがあります。
ワ○千○の摂取記録など、当然、考えているでしょうな。

システムを導入出来ない医療機関は廃業する恐れがあります。

そもそも、今何の支障もない健康保険証をこんなに早急に廃止しマイナンバーカードにする必要などない。
誰が言い出したのか?
国民でも、医療現場からでもない。現に医師会は反対している。
じゃあ、誰の策なのか、それを見れば意図するものが明確に見えます。これは別の場所で詳しく教えます。

病院側のシステム導入も強制!
システム導入出来ない医療機関は、資格停止もありえる!と公然と脅しにかかる信じられない暴挙ぶり。
私には、インボイス制度の「真の目的」の、医療版としか思えない。
小さいとこ、政府の目が届きにくいとこ、全部潰したいんでしょ。
見え見えなんだけど。。。

権力を手に、好き勝手にさせていいのでしょうか?
国民をばかにするなと言いたい。
国は国民の幸せの為だけに仕事をしろ!

皆さん、反対の声を届けましょう。
下記のフォームは厚生省が国民の声を受け取る為に設けているものです。

私は下記フォームに
『国民健康保険証の廃止とマイナンバーカードの義務化に反対します。選択制にして下さい。』
と送ります。

政府が「反対の声すら上がっていない」という理由で強行出来ないように、皆さんの「声」を届ける事が大事です。

「国民の皆様の声」募集 送信フォーム

※よりよい厚生労働行政を行っていくために、制度改善についてのご意見、不要だと思われる制度・支出についてのご指摘、ホームページに関するご意見などをお寄せください。

関連記事一覧