Q&A『有名になると講演などが高額になるのは』

Q&A

現代のスピリチュアル分野で講演や会員、セッションなど講師によっては高額だなあと思う事があり有名になるほど前は5000円が今は数万円というケースもあります。
何事も選択するのは己自身ではあるのですが、価格の決定➡️流通というか仕組みとして講師と運営会社の関連性を知りたいなあと思います。宜しくお願いします。


そうですね。あら?と思う事はありますね。
物質的な事と、霊的な事から二つの視点でお答えします。

最初に霊的視点の回答です。
霊の立場から見た視点でお話しします。
霊的価値観に目覚め、人間が霊的に豊かになっていくものであれば、そこが宗教であろうと、ビジネスであろうと、ボランティアであろうと、その環境や方法には何も興味がありません。
有名な指導者でも、無名な指導者でも、主婦でも、サラリーマンでも、人を霊的に豊かに出来る人であれば誰でも構いません。
人間が霊的に進化するに貢献するのであれば、どこにでも、誰にでも善霊の援助が入ります。
物質的(小額か高額かなども含め)なものに興味はないのです。そこには何も霊的価値がないからです。
それは人間同士が勝手にやって下さい、という事です。

あとは、その霊能者なりカウンセラーが物質的価値観に支配されお金儲けに走った結果なら、それに見合う法則がその人の人生に起こるだけです。
それも金額の問題ではありません。その人の動機、思念の問題です。
霊的法則は誰にも平等に起こります。
霊的に正しい生き方をしているかどうか、未来はそれだけにかかっています。

物質的な視点で答えます。
講師が有名になり参加者が増え会場が大きくなればその分お金もかかるでしょうし人員も準備にもお金がかかるようになるでしょう。
一人で出来ていたレベルからスタッフを雇わなければならないレベルになれば、それはもう事業経営ですので利益は出し続けなければならなくなるでしょう。
現在の社会ではそれは仕方のない事です。
あとはその程度の問題だと思います。行き過ぎれば人は離れるでしょうし、つり合いが取れていれば利用者は満足するでしょうし、そこは霊的にではなく物資的な代価と報酬の原理です。

人間でいるうちは非常に難しい事ですが、どのような問題であっても常に霊的視点と物質的視点とを切り分けて考えて行く必要があります。

関連記事一覧