Q&A『異常な眠気』『家系が途絶える』

すべてのブログ

今日は二つのQ&Aにお答えします。

後継ぎがなく自分の代でお墓も家も終わりというのは、そこの御先祖様からのカルマの精算も終わりと思ってもいいですか?

それぞれのケースがありますのでこの質問では具体的な回答は出来ませんが、先祖からのカルマを背負っている家系だとすれば、家系が途絶えるという事はカルマの清算が終わったという場合も考えられるでしょう。

またはそれ以上その家系を続けさせたくないという力が働いた場合は、断絶させられるケースもあるでしょう。

 

いつもお世話になっております。 今回、眠気について質問させていただきます。
何をしていてもとにかく眠いのです。仕事をしていても、ご飯を食べていてもです。 偶然なのか今の職場で働くようになってから、体の不調が続いているので、3年位になります。
この眠気は目の周りにずっとまとわり付いている感じで、体は普通です。眠気を何とかしたくて歩いてみたりしているのですがダメでした。眼精疲労かな?と思い色々試してみましたが、効果なしでした。 最初の頃は眠気ではなく、体全体がパンパンにむくみ、正座をするのも夜寝ている時も苦しくて辛い状態で病院にも行きましたが原因不明でした。 その次に現れたのがこの眠気です。
私の仕事はパソコンにデータ入力する作業をしていますが、不思議なことにどんなに眠気がひどくても入力内容は正確なのです。必死に眠気と戦っている目から上部分と、その下の体は別といった感覚で、体が動いてちゃんと入力しているのです。

基本的に、身体の異常から来ているのではない極度の眠気というのは、人生の転機によくあらわれる症状です。

それは今後の様々な出来事に備えて、より綿密な予習学習を霊界で行う為に眠らせられる現象が起きるからです。
人は睡眠中に霊界に戻りますので。

質問者のケースで言えば、肉体と幽体のバランスが崩れているように見受けられます。

現実社会での生活よりも霊的世界に対する興味が勝り過ぎてはいませんか?
意識や興味が極端に偏っていないかご自身をチェックしてみて下さい。
私たちは霊である一方、肉体を持った人間ですので、50対50のバランスが大事です。
今という物質的な人生も楽しむ。将来の為に霊的な人生も大事にする。
そういうバランスを心がけて下さい。

 

関連記事一覧