あなたの守護霊には必ず自然霊が入っています

スピリチュアル

皆さん良い週末をお過ごしですか。
沖縄では豪雨で大変のようですね。
東北はあまり台風や豪雨の被害はありませんが、でも、これから日本列島のどこでも起こるようになるでしょうね。

豪雨、長雨、季節外れの雨、
これらが続くと何に…影響が出るのか、考えてみましょう。

「備え」は非常ではなく、日常の習慣にしましょうね。
どんな時も、焦らない、、自分をつくっていきましょう。

こんな嬉しい報告がありました

4月に開催した「ウイグルパネル展&証言会」に参加した地元の高校の先生が生徒たちにも教えたいとパンフレットをまとめて持ち帰ってくれました。
そして、その学校に通う生徒の親から私に、社会科の授業でウイグルの実情について話があった事を聞きました。
その中では報道をそのまま信じてはいけないという教訓もお話しされていたそうです。

子供から親に、そしてその親から私に報告が来たという事は、考える事が多かった証拠なのだと思います。
こういう小さな努力の積み重ねが大事ですね。

苦しむ人を放っておかない。
世間の闇を見て見ぬふりをしない。

これからも私が出来る範囲の事を精一杯やっていこうと思います。

VOICEを収録しました

ゆるVOICEでは、相も変わらず高橋の才能が発揮されています( 一一)

VOICEの中で触れていますが、自然災害が多いのでちょっと自然霊についてお話ししようかなと思います。

自然災害の発生には自然霊が関係しています。
その自然霊には、私たち人間が影響を与えています。
「荒ぶる神たちを・・・」という祝詞のくだりにもあるように、ここでいう神は自然霊の事ですが、自然霊が荒ぶる原因は人間にあるのです。

人間が自然霊に対して敬意を持ち共存する心を失うから、自然霊からの恩恵を人間が受けられなくなるのです。
自然霊が護っているものの恩恵で人間が生きている事を知るべきです。

龍神にイメージされる自然霊が荒ぶると水にまつわる災害が増えます。
稲荷にイメージされる自然霊が荒ぶると穀物をはじめとする農産物に災害が訪れます。
天狗、弁天にイメージされる自然霊もいますが、天狗は山々を、弁天は国土を護っています。

この自然霊はあなたの守護霊団の中にも入っています。
支配霊に属する守護霊はまさにこれらの自然霊です。
そしてあなたの支配霊は、あなたの長期的な人生を管理エスコートしています。

人間が幸せに暮らす為に、姿形はありませんが、おろそかにしてはいけない存在です。

関連記事一覧